VRギャラリーで“だんじり”を世界に発信! -木彫作家の挑戦- 木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
VRギャラリーで“だんじり”を世界に発信! -木彫作家の挑戦-

開催日: 2018年1月18日

○活動の主旨、目的○
幼い頃から身近にあった“だんじり”作りに関わりたいと弟子として修行の日々を送り木彫作家となった飯坂氏。
“だんじり”を世界に発信すべく、VRによって作品鑑賞が出来るVRギャラリーをパートナーと共に作り上げられました。通常のスキャニングとは異なる特殊な写真撮影によるVRデータ化によってこれまでにない質感の表現に成功し、今後この技術を使って自身の作品展や“だんじり”の作品展を国境を越えて世界中の人々に楽しんで欲しいとのこと。
“だんじり”の世界発信のみならずアートの楽しみ方に革新をもたらす飯坂氏の取り組みについて伺いました。当日は木彫作品鑑賞、VR体験もしていただきました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

飯坂 秀太 氏 / 彫刻家、彫刻飯坂代表

【プロフィール】
1986 年大阪府和泉市生まれ。 高校卒業後だんじり彫刻師に弟子入りし、10年の修行を経て独立。
だんじりの新調や修復に携わりながら創作活動もしている。
2016年兵庫県養父市、木彫フォークアート入選。
2017 年公募展、欧州美術クラブ主催イタリア美術賞展入選。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに登壇した感想は?
  • 彫刻は内に籠ってする仕事ですので、このように多様な方々に向けて発表する機会をいただけて大変ありがたいと思っています。普段は「話さない物」と接していますので、人前で話すのは緊張しましたが、話しながら次の可能性について考えることができました。
  • 今後サロンに期待することは?
  • ナレッジサロンには様々な業種の方がいらっしゃいますので、他の業界の方との繋がりがもっとできればと思います。また、発信できる場があれば、ありがたいです。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP