貼るだけで耐震、置くだけで診断 木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
貼るだけで耐震、置くだけで診断

開催日: 2018年2月1日

○活動の主旨、目的○
今年で大手建設会社で努めた年数と起業してからの年数がほぼ20年ずつになる五十嵐氏。
この間の体験、実務、研究を通して得た建設、耐震分野の現状認識と課題、特に、最近の想定を大幅に超える巨大地震に対する対策の問題点についてお話し頂きました。
さらに、構造品質保証研究所株式会社が開発した、貼るだけで東日本大震災や熊本地震でも十分効果があることが確認された耐震技術SRFと、従来は、数ヶ月と1千万円近い費用がかかった耐震診断が、小さな器械を置くだけで数時間でできる微動診断を、実物と映像でご紹介頂きました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

五十嵐 俊一 氏 / 構造品質保証研究所株式会社 代表取締役社長、工学博士

【プロフィール】
東京大学工学部土木工学科卒業。
マサチューセッツ工科大学建設工学科構造部門修了。
東京大学に提出した論文により工学博士。
大成建設株式会社、JAICA専門家(イスタンブール工科大学客員教授)を経て、1999年構造品質保証研究所株式会社設立。

【著書】
『地盤工学における数値解析の実務』《土質工学会》1987年(共著)
『包帯補強』《構造品質保証研究所》2009年
『耐震被覆による活動期の地震防災』《構造品質保証研究所》2012年
『SRF工法設計施工指針と解説』《構造品質保証研究所》2015年
『微動診断』《構造品質保証研究所》2017年

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに登壇した感想は?
  • 感動しました。毎月こうした講演は行っていますが、今日は普段とは少し違った雰囲気でした。皆さまが真剣に聞いてくださり、色々なことをお話しできて良かったです。
  • 今後サロンに期待することは?
  • ナレッジサロンは素晴らしい場所だと思います。昔、MITに留学していたことがありますが、研究で良い成果を挙げたときに、”This is MIT.”と教授に言われました。良い場所というのは、良い人を集め、良いモノを生みます。"This is Knowledge Salon."と言えるよう、ナレッジサロンだからこそという「良いモノ」が、将来生まれることを期待しています。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP