知られざる食材の魅力を発信! -カカオ豆の加工体験ワークショップ- 木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
知られざる食材の魅力を発信! -カカオ豆の加工体験ワークショップ-

開催日: 2018年2月15日

○活動の主旨、目的○
日本で手に入る食材で、身近だと思っていたものが、実はその奥深さについてあまり知られていないと語る藤井氏。芸術を学んでおられたこともあり、色とりどりの野菜たちの姿の魅力を「ありのままの姿が美しい」と嬉々として語る。
そんな藤井氏にとって、料理は食材の魅力を伝える一つの手段でしかなく、料理を提供する際には、お客様が食材を切ったり、調理する前の食材の姿を見て頂いてから調理することもよくあるとのこと。藤井氏の料理を食べた人の中には生活に対する価値観が変わり、田舎での生活を始める人もいるほど。 現在はカカオ豆の魅力を伝えるなどプロデュース業にも取り組まれ、スイーツとしてだけではないカカオ豆の様々な活用法について、実物や家庭で加工するための道具を使った体験型ワークショップを通じてご紹介頂きました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

藤井 美和 氏 / 食材研究家、HIGEオーナーシェフ

【プロフィール】
大阪府大阪市生まれ。帝塚山学園にて日本文化、陶芸などの美術を専攻。学長賞受賞。
輸入業者にて店長就任。23歳の時、飲食店「HIGE」を開業。
調理師、フードコーディネーター、リビングスタイリスト、 パンシェルジュを取得。
カフェメニューやかき氷などの商品開発、業務用スチームオーブンのレシピ作成、カタログ(フェリシモ)へのメニュー提案・調理、体験講師(フェリシモ)、帝塚山学院大学での講義など幅広く活動している。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに登壇した感想は?
  • 最初は緊張して、皆さまが食材に興味をお持ちなのかもわかりませんでしたが、カカオの話ではとても盛り上がっていただいて良かったです。ツッコミすぎて肝心のチョコレートの話があまりできませんでした。ワークショップをすることで皆さまと楽しくコミュニケーションが取れました。
  • 今後サロンに期待することは?
  • ナレッジサロンでは、いろいろな方のお話が聞けると楽しいですし、仕事関係以外の仲間を増やせればと思っています。会員同士でお互いの職業や活動、希望などがわかる仕組みを作っていただきたいと思います。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP