リスクを回避せず、“賢く”リスクをとる戦略 木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
リスクを回避せず、“賢く”リスクをとる戦略

開催日: 2018年2月22日

○活動の主旨、目的○
「リスク」と言えば何か悪いもの、避けるべきものだと考えていませんか?
英語では ”No risk, no return”という言葉も有るほどで、何がしかのリスクをとらずに成果を挙げることはできないという認識が、広く共有されています。
一方日本では、「君が雨が降りそうだとか言ったから本当に雨が降ったじゃないか」などという非科学的な物言いが用いられることもあり、リスクに対する考え方が180度違っているのではないかとすら思えます。
個人として、法人として、リスクとどう付き合っていくべきなのかを皆さんと一緒に考えました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

竹田 竜哉 氏 / AIGジャパン・ホールディングス株式会社 博士(公共経済学)・取締役 執行役員AIG総合研究所 シニア・フェロー

【プロフィール】
大阪府大阪市出身。2013年8月にAIGジャパン・ホールディングスにチーフ・リスク・オフィサーとして入社し、AIGの日本におけるリスク管理を統括した後、2017年3月からは同社のチーフ・インベストメント・オフィサーとして日本と韓国の資産運用部門を統括している。
同年12月からはAIG総合研究所のシニア・フェローとして研究活動をリードしている。
オハイオ州オバリンカレッジ数学科と東京大学教養学部相関社会科学科(国際関係論)を卒業し、国立政策研究大学院大学から公共経済学の博士号を取得している。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに登壇した感想は?
  • お話する中で、皆さまそれぞれに興味を持たれるポイントが違うことが、リアクションを見ていてよくわかりました。大学で講演する場合などとは違って、いろいろな方がいらっしゃるなと思い、面白かったですね。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 今の世の中、あらかじめ決められた人同士で話して何かが生まれるという段階は、すでに終わっているのではないでしょうか。これからは、何が起こるかわからない状態にするのが効果的だと思います。そういった意味で、交流できる場所だけを作っておいて、あとは「どうぞ」とお任せするのが、アウトプットの質、量ともに一番高くなるのではないかと考えます。ナレッジサロンにはぜひそうしていってほしいと思っています。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP