感性ポテンシャル思考法 -0(ゼロ)からのビジネス・イノベーション- 木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
感性ポテンシャル思考法 -0(ゼロ)からのビジネス・イノベーション-

開催日: 2018年3月15日

○活動の主旨、目的○
「ソーシャルデザイン」という言葉を生み出された村田氏。
これまでもデザイナーの観点で目に見えない潜在的な価値を、言葉やヴィジュアルで表現し定義することで、新たな価値として創出してこられました。

そして今回は、「感性」を可視化することで共感力の高いビジネススキームを自在に生み出す「感性ポテンシャル思考法」のノウハウについて語って頂きました。
皆さんの中に眠る感性を呼び起こし、ビジネスの場で発揮するヒントが満載でした!

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

村田 智明 氏 / 株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役・METAPHYS 代表

【プロフィール】
1982年大阪市立大学応用物理学科卒。1986年に株式会社ハーズ実験デザイン研究所設立。
オムロンの血圧計やXbox 360などを手がけ記録的販売数を達成し、Gマーク特別賞をはじめ、DFAグランプリ、RED DOT BEST OF BEST、German design award WINNER賞など、国内外で150点以上を受賞。
「行為のデザイン」や「感性ヘキサゴングラフ」は、多くの企業や行政で導入され、また東京都美術館を始めとする地域振興デザインプロデュース業務にも多く携わり、「ソーシャルデザイン」という言葉を生み出している。

【著書】
『ソーシャルデザインの教科書』≪生産性出版≫
『問題解決に効く行為のデザイン思考法』≪CCCメディアハウス≫
『0(ゼロ)からのビジネス・イノベーション 感性ポテンシャル思考法』≪生産性出版≫

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに登壇した感想は?
  • ナレッジサロンの空間作りがとても良いと思いました。机と椅子が整然と並んだ教室のような空間でお話しするのが苦手なので、普段も椅子を円形に並べるなどの工夫をしています。また、どの講演でもご参加の方々に質問を投げかけるようにしていますが、今日はその必要がないくらい皆さんが前のめりに聞いてくださり、嬉しかったです。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 木曜サロンに興味を持ち、木曜日にナレッジサロンに来るようにしているサロン会員の方も多いと思いますので、木曜サロンがより良いものになればと思っています。いつも興味深く、面白いテーマで企画されており、僕自身も参加したくなる回が沢山あります。今後ナレッジサロンには、全員が参加できるようなテーマや構成の木曜サロンも開催していっていただければと思います。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP