日射量予測システム“アポロン”を活用した農業支援 木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
日射量予測システム“アポロン”を活用した農業支援

開催日: 2018年5月17日

○活動の主旨、目的○
第5回ナレッジイノベーションアワードで近畿経済産業局長賞を受賞。日射量予測システム“アポロン”は、向こう3日間の日射量の予測情報を提供できるシステムです。その情報は農業支援や電力事業といった分野では既にニーズがあり、今後は美容や熱中症予防などの生活情報から、住宅やビルのエネマネ、競技場やゴルフ場の芝のメンテナンスといった、様々な分野での情報提供を模索していくとのこと。ナレッジサロンでの交流が生みだした農業支援における情報活用のアイデアをご紹介頂くと共に、アポロンがはじき出す日射量予測情報が、皆さまのその他の事業や活動にどのように生かせるかを一緒に考えました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

船見 信道 氏 / 株式会社気象工学研究所 営業グループ 気象予報士・防災士

【プロフィール】
高校卒業後、マーケティングリサーチ会社に勤務。天気と商品の売れ行きの関係に着目し、気象予報士を取得する。民間気象会社へ転職後は、特定向け気象予測コンサルティングや気象予報士育成講座などの講師を担う。現在は気象情報のさらなる役立ちを志とした提案営業に従事する。趣味は共同で所有するヨットと、最近始めた論語の勉強。特技は切れ味の悪い包丁を蘇らせること。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに登壇した感想は?
  • これだけ多くの方々にお集まりいただき、とても嬉しく思います。ナレッジイノベーションアワード授賞式の時は本当に緊張してしまい、何を話したか全く覚えていないほどでしたが、今日は良い意味での緊張感を持ちながらも、落ち着いてお話しすることができました。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 今回のプロジェクトは、コミュニケーターからの紹介をきっかけに始まりました。ナレッジサロンで知り合った方と共に、ここまで大きなことを実現できたのは素晴らしいと思います。弊社内でも刺激的な出来事として話題になりました。今後もこのような形で様々な方と出会いたいと考えていますので、橋渡し役としてのナレッジサロンに期待しています。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP