WEB・SNSを用いた最先端マーケティング・プロモーション -多種多様化したこの現代、若者やリピーターの心を掴むには?- 木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
WEB・SNSを用いた最先端マーケティング・プロモーション -多種多様化したこの現代、若者やリピーターの心を掴むには?-

開催日: 2018年7月5日

○活動の主旨、目的○
CDの販売はおろか、CDを扱う機材そのものが姿を消していく中、厳しい状況の音楽業界。

そのような状況の中で音楽のブランディングもさることながら、SNSなどを駆使しながらいかにファンを作っているかについてヴィジュアル系バンドを育成・プロモーションする松山氏にお話しを伺いました。

音楽業界の方だけでなく、WEBを使って商品をアピールしていきたい方にとってのヒントが満載です。

また後半は新たに開発されたオトチケ(音を使ったチケットの転売防止)やVJ(音に合わせて映像を切り替える技術)など他分野への応用も期待できるシステムについてもご紹介頂きました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

松山 敬太 氏 / 株式会社KERBEROS ENTERTAINMENT 代表取締役

【プロフィール】
立命館大学在学中にV系バンド「EVE」のベーシストとして活動開始。2013年、日本武道館に出演。
バンド解散後は一転、新卒採用コンサルタントとして「就活CAFE」の立ち上げから運営に従事。その傍ら全国各地で音楽イベント興行を行うイベンターとして活動。その後音楽イベント事業を主軸とする。

2016年に法人を設立し、現在はアーティストプロモーション事業をメインに、IT&音を利用した新事業への取り組みも行っている。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに登壇した感想は?
  • このような場でお話させていただくことが初めてでしたので不安な面もありましたが、たくさんの方にお越しいただき、嬉しく思います。講演後の質疑応答でも多くの質問をいただき、有意義な時間を過ごすことができました。
  • 今後サロンに期待することは?
  • 異分野の方々との交流が出来ることが魅力的で、さらにこれまでセミナーなどの登壇経験のない若手の人材の取り組みを取り上げて頂けると共に、人間性の部分にも合わせて興味をもってもらえることは大変ありがたいと思います。またサロンの場で出会い、その後、打ち合わせをするなど、出会いから交流が同じ場所で継続的に生まれることも大きな魅力の一つではないかと思いますので、会員交流会の機会創出や、環境の整備を進めて頂くことで自分の取り組みの上でも今後そのような活用を増やしていきたいと思います。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP