AI×VRの衝撃 -第4次産業革命からシンギュラリティまで- 木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

テーマ:
AI×VRの衝撃 -第4次産業革命からシンギュラリティまで-

開催日: 2018年7月26日

○活動の主旨、目的○
日本政府の新たな成長戦略となる「日本再興戦略」。
これは、2020年までに名目GDP(国内総生産)を600兆円まで伸ばすことを目標にした、国家戦略の経済政策です。
その中でAI(人工知能)、IoT、ビッグデータ、ロボット、VR(仮想現実)など、これからの産業を大きく変革し、30兆円もの付加価値を創造すると言われる「第4次産業革命(Society5.0)」が特に重視されています。

新たな世界へ向かう中、今どこにビジネスチャンスがあるのかを探るべく、AIとVRの最前線、そしてその成功事例と注目される領域、全人類の知能よりもAIの知能の方が上回るときとされるシンギュラリティ(技術的特異点)、その前段階という意味のプレ・シンギュラリティ(前特異点・社会的特異点)まで、わかりやすく具体的にお話頂きました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

雑賀 美明 氏 / ARシステム株式会社 代表取締役会長兼CEO、AI×VRシリアルアントレプレナー

【プロフィール】
戦国時代の鉄砲隊で知られる雑賀衆・雑賀孫市の家系に生まれる。
現在は10社の会社を経営し、5社の会社の顧問を務める。
AIではディープラーニングを活用した投資のAIシステムを企画開発。
VRではVRクリエイターとユーザーを繋ぐマッチングイベント「VR Market」(登録商標)、VRで結婚式の映像を残すサービス「VR婚」(登録商標)、VRコンテンツの撮影・編集・制作のノウハウを教える「VRクリエイター養成講座」を企画運営。

ナレッジドナーインタビュー

  • 木曜サロンに登壇した感想は?
  • 多くの方にご参加いただき、AIやVRが関心の高いテーマだということを再認識しました。また、関西で講演をするのは初めてでしたので、非常に新鮮な気持ちでお話することができました。
  • 今後サロンに期待することは?
  • ナレッジサロンには起業家の方々が多くいらっしゃると思いますので、あらゆる先端テクノロジーに興味を持ち、そのテクノロジーをもっとビジネスに活かしていっていただきたいと思います。 社会や世の中の役に立つ技術が、ナレッジサロンから生み出されることを期待しています。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP