特別サロン「自然の生命知」はアートをより面白くする 木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

特別サロン レポート

テーマ:
特別サロン「自然の生命知」はアートをより面白くする

開催日: 2019年5月30日

○活動の主旨、目的○
世界的CGアーティストとして活躍してきた河口洋一郎氏。
近年はその舞台を造形アートの世界へと移し巨大で想像を超えるその作品は、観る者を圧倒させる。発想の原点は、宇宙、生物。

5億年前のクラゲが単純な機能で人類より遥かに長い期間存続している事に着目しそれは「生存の為の生物のインテリジェンス」であり、芸術にも不可欠であると語ります。
宇宙や生物からヒントを得てアートに昇華させる天才、河口洋一郎氏の頭の中を垣間見られる一時間となりました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

河口 洋一郎 氏
東京大学名誉教授 / アーティスト / 一般財団法人デジタルコンテンツ協会会長

世界的アーティストとして日本をはじめ世界で活躍。
2010年には、CGの世界最大の国際大会であるSIGGRAPHにおいて、CG界に長年にわたり大きく貢献し現在も活躍を続ける研究者・技術者・芸術家に与えられる、ACM SIGGRAPH Award : Distinguished Artist Award for Lifetime Achievement in Digital Art を受賞。
2013年 芸術選奨文部科学大臣賞受をはじめ年紫綬褒章受賞、またフランスPrix Bains Numeriques (プリ・バン・ニュメリック) 栄誉賞を受賞され、2017年Siggraph (シーグラフ) 殿堂入りもされました。またナレッジキャピタル開業前からアドバイザーとしても参加。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP