第7回ナレッジイノベーションアワード受賞シリーズ第5弾 「農作業を通じた健康増進サービス“フィットネス農場”」 木曜サロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

営業時間変更のお知らせ
新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとお客様へのお願いについて

サロンイベントレポート

木曜サロンレポート

オンライン
テーマ:
第7回ナレッジイノベーションアワード受賞シリーズ第5弾
「農作業を通じた健康増進サービス“フィットネス農場”」

開催日: 2020年6月25日 (Zoomウェビナーによるオンライン開催)

○活動の主旨、目的○
国内の農業の在り方が見直される中、農業を「なりたい職業No1」にすべく、奮闘する林氏にお話を伺いました。
農業を活性化するためには農家が安定した収入を確保するための需要と供給のマッチングだけでなく、①収入の多様化、②栽培効率が高く、収益性の高いベテラン栽培者の技術継承、③出荷調整による機会ロスと廃棄ロスの低減が必要です。

これらを実現するには、土地と栽培する農作物との相性、ハウス栽培や工場などで最新技術を導入しながら安定した供給を目指すプラント化、そして消費先である食品メーカーや飲食店に届けるまでの加工と流通の効率化などさまざまな課題があります。

そのような課題に対し、その地域に合った方法を導き出し、一貫して解決する林氏の事業は、農業を地域がそして日本が誇る魅力ある産業にする取り組みです。
今回イノベーションアワードを受賞された取り組みも、都市部の農家を支援する新たな取り組みの一つです。
農業を取り巻く現状から、各地域での具体的な取り組み事例をご紹介いただきました。

ナレッジドナー(知の提供者)プロフィール

林 直樹 氏
株式会社エーエスピー 代表取締役社長

理研ビタミン㈱で新商品開発に従事後、経済産業省や自治体のビジネスマッチングやオープンイノベーションの企画・コーディネートなど15年以上産業振興に携わる。
8年前よりサービスロボットやインバウンドなど企業と連携したプラットフォーム型プロジェクトを進めてきた。
6年前より全国のこだわった農家の販路開拓支援がきっかけで、農作物の安定供給のプラットフォーム事業を企画し、Challenge Iot Award2017近畿大会「地方創生賞」、全国大会「ICTビジネス研究会大賞」をはじめ、ミライノピッチ2018「OIH賞」、池田泉州銀行ニュービジネス助成金「ICT部門優秀賞」などを受賞し、受賞と受注を機に株式会社エーエスピーを設立。

※木曜サロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

木曜サロンとは

幅広い「知」に出会える、気付けるちょっと知的な夜、展開中。

ナレッジサロン会員様を対象に、毎週木曜日の夜に開催。幅広い業種業界から「ナレッジドナー(知の提供者)」としてゲストスピーカーを招き、専門知識や経験、取り組んでいるプロジェクトや生活の知恵まで幅広い「知」を提供。参加者同士の交流や会話を尊重し、自由で気楽な会話を中心としたカジュアルなサロンです。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP