第133回 2017年プロ野球の会 よりみちサロンレポート|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

よりみちサロンレポート

第133回テーマ:
「2017年プロ野球の会」

開催日: 2017年2月17日 19:00 〜  参加者: 2名

日本シリーズやファン感謝イベントが終わると、オフシーズンを迎えるプロ野球界。オフシーズンは、講演会やテレビ出演などで、普段とは違うプロ野球選手の顔が見られますが、プロ野球ファンはやっぱり野球が見たい!2月はついに12球団がキャンプインし、待ちに待った球春到来!ということで、「2017年プロ野球を語る会」を実施しました。

今回ご参加いただいた会員様は、コミュニケーターの間では「野球好き」として有名なお二人です。お一人は、お仕事の傍ら、少年野球の審判をなさっています。もうお一人は、現存する人物の中で落合博満氏を一番尊敬されているとのことで、ご自身の会社経営やマネジメントも落合氏のチームづくりを参考にされているそうです。

話題は審判の動きについてになりました。審判の方は、飲み会などで指をさし「アウト!」などの仕草が出てしまうものなのかという疑問が出ました。さすがにそういった事はないようで、そもそもポーズが違いました。正しくは、上の写真の様に手をグーにし、しっかりと前に出すのがアウトです。皆様もこの形を覚えておいてくださいね。

その他、掛布選手、江夏投手、村山投手など、阪神の選手を中心に、過去に活躍した選手の話になりました。特に、村山投手の活躍と生き様は、お二人にとっては非常に感慨深いようでした。今年も3月末からプロ野球が開幕しますが、審判の細かい動きや仕草に注目して見ると、面白い発見ができるかもしれませんね。

※よりみちサロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

よりみちサロンとは

さまざまな人と出会い、繋がる、交流の場

コミュニケーターが主催する「よりみちサロン」は、多彩なテーマのもと、興味をお持ちの会員の方々にお集まりいただくカジュアルな会です。
ビジネスや趣味、興味など、幅広い話題を楽しみながら、交流を深めていただきます。さまざまなリレーションシップからの繋がりをコミュニケーターがサポートします。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP