第147回 近現代アートの会|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

よりみちサロンレポート

第147回テーマ:
「近現代アートの会」

開催日: 2017年5月26日 19:00 〜  参加者: 3名

今回は、近現代アートをテーマに3人の会員様にお集まりいただきました。まず好きな作家をお伺いしたところ、ヴァン・ゴッホやジェームズ・アンソール、マルセル・デュシャンなどの名前があがりました。それぞれの好きな作家は異なってはいたものの、活躍した時代が近かったのは興味深かったです。

次に、お気に入りの美術館の話題になりました。MOMAやホイットニー美術館など、ニューヨークの美術館の名前があがり、他にもスペインのプラド美術館やダリ美術館が行ってみたい美術館として登場しました。奇遇にも参加者全員がシュールレアリスムの絵画が好きだったこともあり、ダリが面白いという話になりました。

美術館で絵を見る時に気をつけていることについての話になり、全員、まずは早歩きで全体を周り、2周目に気に入った作品を改めてじっくり見るというスタイルで鑑賞していることがわかりました。そういったじっくり見る絵の代表格がダリであり、ダリの絵には様々な要素が含まれているので、ついついじっくり見てしまうそうです。

関西でおすすめの美術館をお聞きしたところ、兵庫県の横尾忠則現代美術館の名前があがりました。原色がたくさん使われており、いるだけで元気になるそうです。また、中之島の大阪市立東洋陶磁美術館にも素晴らしい作品があるそうで、磁器を見るにはおすすめだということでした。アートの話題は多岐に渡ります。今度は少しテーマをしぼって、第2回を開催したいと思います。

※よりみちサロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

よりみちサロンとは

さまざまな人と出会い、繋がる、交流の場

コミュニケーターが主催する「よりみちサロン」は、多彩なテーマのもと、興味をお持ちの会員の方々にお集まりいただくカジュアルな会です。
ビジネスや趣味、興味など、幅広い話題を楽しみながら、交流を深めていただきます。さまざまなリレーションシップからの繋がりをコミュニケーターがサポートします。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP