第157回 名刺の会|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

よりみちサロンレポート

第157回テーマ:
「名刺の会」

開催日: 2017年8月6日 19:00 ~  参加者: 3名

今回のよりみちサロンには、3名の会員様にお集まりいただきました。なんと、その中によりみちサロンを開始した日に入会されたという方も!交流の必携アイテム“名刺”について語り合っていただきました。

まずは、皆様で名刺交換。7種類の異素材の名刺を常に持ち歩かれている会員様がいらっしゃったことから、話題は今まで出会った面白い形や素材の名刺についてになりました。お二人が印刷業界の方ということもあり、名刺実例のファイルを見ながらお話しました。

中でも盛り上がったのは「点字」についての話題でした。参加者の内、2名の方が名刺に点字を入れておられ、点字を入れるメリットや、そこから生まれる会話についてお話しました。点字は、障がいを持った方々の言葉のツールとしてだけでなく、企業や個人のキャッチコピーや秘めた思いを表現することもできるんですね。また、名刺に点字を入れる活動は、一部では視覚障がい者の方の就労支援にも繋がっているそうです。

最後に、皆様に「今後名刺を作り変えるなら、どんな名刺に?」という質問をしたところ、揃って「情報を極力省いた素材が良いもの」というご意見でした。フォーマットが決まっているので、裏面や下部に話題になりそうなワードを入れられたらと仰る方もおられました。限られたスペースの中でデザインをどう足し引きするのか、カッコイイ名刺にはココが重要なようです。ご参加の皆様、本当にありがとうございました!

※よりみちサロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

よりみちサロンとは

さまざまな人と出会い、繋がる、交流の場

コミュニケーターが主催する「よりみちサロン」は、多彩なテーマのもと、興味をお持ちの会員の方々にお集まりいただくカジュアルな会です。
ビジネスや趣味、興味など、幅広い話題を楽しみながら、交流を深めていただきます。さまざまなリレーションシップからの繋がりをコミュニケーターがサポートします。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP