第162回 中国語BAR|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

よりみちサロンレポート

第162回テーマ:
「中国語BAR」

開催日: 2017年9月13日 19:00 ~  参加者: 4名

中国語がテーマの今回のよりみちサロンには、3名の会員様に中国人の受付スタッフ1名を加えた計4名の皆様にお集まりいただきました。中国人と日本人が半々のご参加となり、中国と日本の両方の目線から、中国文化をはじめ様々な話題について熱く語り合っていただきました

言語を学ぶきっかけは「ビジネスで必要だった」という方が多く、現地の人ともっと円滑にコミュニケーションを取りたいという思いが募り、更に勉強を始めるようです。参加者の中に岳飛のご子孫がいらっしゃったこともあり、話題は「中国史」にも及びました。兵庫県池田市の呉服神社では、中国から織機・被服技術が伝えられたという伝承を受け継いでいるそうです。また、日本でも有名な、中秋節に食べる「月餅」は、甘いものだけでなく、最近では卵の黄身の塩漬を入れたものが人気だそうです。

中でも盛り上がったのが、訪日中国人の方々のお土産について。中国では、熊本地震以降「くまモン」が大人気で、お土産ものに「くまモン」が描かれているだけで飛ぶように売れるそうです。ちなみに人気の2番目はハローキティ、3番目はリラックマだそうです。

最後に、中国の方おススメのレストランを2つ教えていただきました!日本橋の「鑫福火鍋(シンフクヒナベジョウ)」と神戸三宮の「小瀋陽」です。どちらもリーズナブルで味も本場に近く、美味しいとのことです。皆様も近くに行かれたら、ぜひ寄ってみてくださいね!
ご参加の皆様、ありがとうございました。

※よりみちサロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

よりみちサロンとは

さまざまな人と出会い、繋がる、交流の場

コミュニケーターが主催する「よりみちサロン」は、多彩なテーマのもと、興味をお持ちの会員の方々にお集まりいただくカジュアルな会です。
ビジネスや趣味、興味など、幅広い話題を楽しみながら、交流を深めていただきます。さまざまなリレーションシップからの繋がりをコミュニケーターがサポートします。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP