サロンイベントレポート

よりみちサロンレポート

第188回テーマ:
「観光ビジネスの会」

開催日: 2018年3月19日 19:00 ~  参加者: 3名

今回の参加者は、観光用の交通インフラ、商店街などの規格認証、民泊のホストと、それぞれに違う分野で観光ビジネスに関わっている方々でした。お互いに自己紹介したところで、会は自然に民泊新法の条例案制定に関わっている方のお話を傾聴する流れになりました。皆さま興味津々です。

2020年までに宿の数が足りなくなるのは関西圏のみだと言われているところから、皆さまの実感を伴った宿泊施設談義に。某チェーンホテルなどは増えているものの、部屋が狭いわりに値段が高いなど、質とニーズが合わないという問題もあります。そこで、Airbnbなどの民泊の需要があるのではないかというお話でした。

郊外にある古民家や長屋をリノベーションしてデザインホテルや民泊にするということもあるそうです。地域全体で運営する『集落丸山』や、町全体をホテルにする『SEKAI HOTEL』などの事例も挙がりました。また、阿波踊りなど期間限定で来訪者が増えるときの対応にも向いているということでした。

民泊は儲かるかどうかが注目されがちですが、シェアリングエコノミーとしてもっと価値があるはずだというアツいお話から、海外の人を受け入れる価値観についても話は及びました。少子高齢化社会で、どのように他者を受け入れて発展していくかは、私たち全員が考えていくべきことですね。

※よりみちサロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

よりみちサロンとは

多くの人と出会い、繋がりをつくることが出来る交流会。

さまざまなテーマをかかげ、興味を持った会員様同士で集まり、交流できる会です。 ビジネスとしての繋がりではなく、リレーションシップから繋がりを構築していけるような場になっています。テーマは、堅苦しいものではなく、ラフに語り合えるもの。例えば、お酒を飲みながらでも…。さまざまな分野の人たちが集まるナレッジサロン。この会をきっかけに多くの人と出会い、繋がりをつくりませんか?

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP