第194回 台湾の会|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

よりみちサロンレポート

第194回テーマ:
「台湾の会」

開催日: 2018年5月9日 19:00 ~  参加者: 8名

今回は「台湾」をテーマに8名の方にお集まりいただきました。さらにスタッフも加わり、総勢10名の賑やかな会となりました。中には「台湾に行った回数を数えるのはやめました」という強者や、3日後に初台湾を控えているという方も!台湾の魅力は、皆さん共通して「人」「風土」「食」とのこと。そんな魅力溢れる台湾の情報交換を行いました。

まずは台湾の「街づくり」を見てみると、古さと新しさのギャップがあって面白いという意見が出ました。「台中国家歌劇院」という前衛的なデザインのオペラハウスや真新しいビルがある一方で、日本統治時代に建てられた「宮原眼科」や「林百貨店」などの古き良き建築がそのまま活かされていたりと、新旧のバランスが上手く取れた街並みではないかとの結論になりました。

続いては、台湾の最大の魅力とも言える「食」の話題に。屋台飯、小籠包はもちろん、スイーツも種類が豊富ですよね。中でも注目を集めたのは『3546冰淇淋』という、日本円にすると150円ほどで某有名ブランド級のアイスクリームが食べられるお店。毎日、地元の人たちが並んでいるそうですが、だからこそ間違いないとのことでした。

最後は、3日後に初めて台湾に行く方のために、参加者全員でプランを考えました。朝はおかゆ屋さんで朝食を済ませ、午前中から開いているお店は少ないので中正紀念堂や寺院を観光した後、午後はショッピングというプランでまとまりました。まだまだ語り尽くせないほど、情報満載の1時間となりました。皆さま、ご参加いただきありがとうございました!

※よりみちサロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

よりみちサロンとは

さまざまな人と出会い、繋がる、交流の場

コミュニケーターが主催する「よりみちサロン」は、多彩なテーマのもと、興味をお持ちの会員の方々にお集まりいただくカジュアルな会です。
ビジネスや趣味、興味など、幅広い話題を楽しみながら、交流を深めていただきます。さまざまなリレーションシップからの繋がりをコミュニケーターがサポートします。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP