第196回 プログラミングの会|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

よりみちサロンレポート

第196回テーマ:
「プログラミングの会」

開催日: 2018年5月23日 19:00 ~  参加者: 6名

プログラミングというと、皆さまはどのようなイメージをお持ちでしょうか。「難しいそう」、「興味はあるし勉強はしてみたいが、ハードルが高そう」という声もよく聞きます。そんなプログラミングをテーマに、6名の会員様にお集まりいただきました。

まずは、最近よく耳にするプログラミングの義務教育化についての話から始まりました。大学でプログラミングを教えられている会員様からは、「プログラミング言語を教えるのではなく、プログラミング思考を教えなければならないというのはわかるが、そうなると結局は言語の文法などを教えなければならない」という現場ならではでの苦労話も伺うことができました。

AI(人工知能)についても話題になりました。人工知能をビジネスに取り入れようとしている企業はかなり多いですが、現状は大企業が実験的に取り入れているものがほとんどで、AIに処理させるデータベースそのものがまだまだ少ないとのことでした。

終盤には、3DCGやIoTにも話が及びました。Raspberry Pi(超小型PC)を使い、防犯カメラを製作しようとしている会員様に現物を実際に見せいただきました。撮影した映像データの制御にはプログラミングが必要になります。皆さまのお話からプログラミングが世の中の様々なところで利用されていることが認識できました。

※よりみちサロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

よりみちサロンとは

さまざまな人と出会い、繋がる、交流の場

コミュニケーターが主催する「よりみちサロン」は、多彩なテーマのもと、興味をお持ちの会員の方々にお集まりいただくカジュアルな会です。
ビジネスや趣味、興味など、幅広い話題を楽しみながら、交流を深めていただきます。さまざまなリレーションシップからの繋がりをコミュニケーターがサポートします。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP