第197回 教育の未来を考える会|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

よりみちサロンレポート

第197回テーマ:
「教育の未来を考える会」

開催日: 2018年5月29日 19:00 ~  参加者: 8名

教育と一口に言っても色々ですが、様々な学校教育や社会人教育に関わる方だけでなく、塾、一般企業、社会人学生、政治や法曹界の方も参加してくださいました。あまりにバラエティに富んだメンバーに、「何から話しましょう?」と自己紹介の後に迷ってしまうほどです。

特別支援教育に長年携わっておられた会員様からは、20年近く遡って学校教育の変遷を伺うことができました。培われてきた学習指導要領の内容や、教員に求められる専門性の変化など、リアルな現状の話題から、「基礎教育とは?」「学校教育は学力だけが全てではないはず」「教員の評価制度はそれでいいのか?」と、どんどん議論が生まれました。

海外の教育制度にも話が及び、アメリカで導入されたバウチャー制度や、タイの教育、北欧の教育や国際バカロレアなど、様々な比較対象が出ました。ほぼ満場一致で「今の日本の教育は良くない、失敗する」としながらも、「どんな制度を取っても人間が教育し、されるのだから、絶対の正解はない」という矛盾に行き着きました。

『教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸に刻むこと』という言葉がありますが、自分たちの社会を形づくるための希望を、誠実さを持って考えることができました。話題が多すぎて話が尽きず、終了時間以降も熱心にお話を続ける方々もいらっしゃいました。またどうぞお越しください!

※よりみちサロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

よりみちサロンとは

さまざまな人と出会い、繋がる、交流の場

コミュニケーターが主催する「よりみちサロン」は、多彩なテーマのもと、興味をお持ちの会員の方々にお集まりいただくカジュアルな会です。
ビジネスや趣味、興味など、幅広い話題を楽しみながら、交流を深めていただきます。さまざまなリレーションシップからの繋がりをコミュニケーターがサポートします。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP