第217回 「ボーネルンドあそびのせかい」で『おとなのキドキド』を体験する会|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

よりみちサロンレポート

第217回テーマ:
「ボーネルンドあそびのせかい」で『おとなのキドキド』を体験する会

開催日: 2019年4月5日 19:00 ~  参加者: 6名

今回は、サロン会員様にフューチャーライフショールーム(FLS)についてもっと知っていただきたいと企画。ナレッジキャピタル3階にあるFLS「ボーネルンドあそびのせかい キドキド」で毎月第一金曜日に開催されているイベント『おとなのキドキド』を体験していただきました。普段は親子のためのあそび場ですが、このイベントでは閉店後に大人が子どもたちと同じように遊ぶことができます。プレイリーダーの方に様々な「あそび」を教えていただきました。

最初は照れながら少々ぎこちなかった皆さまですが、ボールを使ったゲームなどでウォーミングアップしていくうちに、すっかり「遊びモード」に! 2チームに分かれての障害物競争では、先頭が目を開けて指示を出し、後ろに連なる他のメンバーは目をつぶって指示を頼りに進みます。声だけで先導するのはなかなか難しく苦戦しましたが、「右! 左!」などと全員で声を掛け合い、無事にゴールできました。正にチームワークを体感する遊びですね。

他にも、積み木を組み立ててビー玉を転がすコースを作ったり、長さの違う7種類の棒をタテにヨコに積み上げるブロック「プレイ・スティックス」でコマを作ったりと、子どもたちに人気の遊びに挑戦。皆さま、真剣そのもの!夢中で取り組んでいらっしゃいました。「簡単そうに見えて意外に難しいね」との感想が思わず出ました。

自由時間には、全員が童心に返ってサイバーホイールやボールプール、巨大トランポリンなどの遊具でとても楽しそうに遊んでいらっしゃいました。最初は「ここで大人が遊ぶの?」とためらわれていましたが、最後には全員そろって「また来たい!」。遊びを自ら体験することで、遊ぶことの大切さに気づく良い機会になったのではないでしょうか。言葉だけでなく身体を使ったコミュニケーションで、いつもとは違った形で交流を深めることができました。

※よりみちサロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

よりみちサロンとは

さまざまな人と出会い、繋がる、交流の場

コミュニケーターが主催する「よりみちサロン」は、多彩なテーマのもと、興味をお持ちの会員の方々にお集まりいただくカジュアルな会です。
ビジネスや趣味、興味など、幅広い話題を楽しみながら、交流を深めていただきます。さまざまなリレーションシップからの繋がりをコミュニケーターがサポートします。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP