第220回 『支援』って何?の会 Vol.2|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

サロンイベントレポート

よりみちサロンレポート

第220回テーマ:
『支援』って何?の会 Vol.2

開催日: 2019年6月10日 19:00 ~  参加者: 5名

支援について考えるこの会の第2回には、介護やホスピス、日本語教育に関わる方、マジシャン兼産業カウンセラーという異色な経歴の方など、さまざまな分野からご参加いただきました。前回の振り返りから始まり、参加者の多様な背景をもとにお話が展開しました。

サポートが必要となったとき、どこに、また誰に相談できるのかという投げかけから、デンマークの福祉制度についてご紹介いただきました。国民全員にソーシャルワーカーが割り振られるデンマークでは、家庭環境に左右されず、個人への長期的な支援が可能だそうです。相談のハードルが低くなり、行政も早い段階で支援に入ることができるというお話に、参加者全員が驚いていらっしゃいました。

一方、日本では人に迷惑を掛けないようにとの意識が強いため、サポートを求めることを避けたり、支援が必要な人がそれを自覚できないという実情があります。病院や教育の場では支援の主体が支援者側にあり、被支援者の自己決定の機会を奪っているというご意見も。それぞれに思い浮かぶ場面があるようで、活発に意見が交わされました。

学校での教育が自己決定の機会を奪っているのではないか、自立とは自己決定に基づき選択的に依存先を増やすことではないか、といったご意見もありました。前回と同じくお話は尽きませんでしたが、皆さまのさまざまなご意見やご経験を聞かせていただく貴重な時間となりました。

※よりみちサロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

よりみちサロンとは

さまざまな人と出会い、繋がる、交流の場

コミュニケーターが主催する「よりみちサロン」は、多彩なテーマのもと、興味をお持ちの会員の方々にお集まりいただくカジュアルな会です。
ビジネスや趣味、興味など、幅広い話題を楽しみながら、交流を深めていただきます。さまざまなリレーションシップからの繋がりをコミュニケーターがサポートします。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP