第230回 手話の会|サロンイベントレポート|アクティビティ|ナレッジキャピタル

新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとお客様へのお願いについて
一部店舗・施設で営業時間を変更しております。

サロンイベントレポート

よりみちサロンレポート

第230回テーマ:
手話の会

開催日: 2020年2月5日 19:00 ~  参加者: 8名

昨年の11月に開催した「語学学習の壁とコツを語り合おう!の会」で興味を持たれた方が多かったため、今回は手話をテーマに開催しました。手話に精通した会員様のご協力のもと、歴史や知識、聴覚障がい者とのコミュニケーションの取り方について語り合いました。

日本の手話には「日本手話」と「日本語対応手話」の二つの手話があります。
同じ文章をこの2種類の手話で実際に表現していただき、その違いを実感することができました。また、手だけでなく、顔の表情や体全体の動きの大切さにも気づかされました。初級手話を教えていただき、ご参加の皆さまは手話で簡単な挨拶や自己紹介ができるようになり、「今度、使ってみよう!」とますます興味を持ってただくことができました。

聴覚障がい者とコミュニケーションを取るための、スマートフォンで筆談ができるアプリ「筆談パット」やGoogleの音声入力システムなど様々なツールもご紹介いただきました。「実は、ろうあの方にはお喋りが好きが多い!」ということが分かり、今後はもっと積極的に声を掛けてみようと話されていました。コミュニケーションの大切さをより一層感じられたひとときでした。

※よりみちサロンレポートはナレッジサロン会員さまを対象としたイベントのレポートです。

よりみちサロンとは

さまざまな人と出会い、繋がる、交流の場

コミュニケーターが主催する「よりみちサロン」は、多彩なテーマのもと、興味をお持ちの会員の方々にお集まりいただくカジュアルな会です。
ビジネスや趣味、興味など、幅広い話題を楽しみながら、交流を深めていただきます。さまざまなリレーションシップからの繋がりをコミュニケーターがサポートします。

開催済みのプログラム

サロンイベントレポート一覧へ戻る

PAGE TOP