SpringX 対流ポット スタートアップ支援連携パートナーシリーズ 地方創生でスタートアップのチャンス!|対流ポット|アクティビティ|ナレッジキャピタル

【6月21日更新】営業時間のお知らせ
新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとお客様へのお願いについて
【重要】なりすましECサイト(偽サイト)にご注意ください

SpringX 対流ポット スタートアップ支援連携パートナーシリーズ

地方創生でスタートアップのチャンス!

開催日
2021年8月4日(水)
開催時間
18:00〜19:00
開催形式
Zoomによるオンライン開催
参加費
無料
受付締切
2021年8月4日(水) 19:00

滋賀銀行グループとクオンタムリープ・キャピタル・パートナーズは投資ファンド「しがぎん地方創生SDファンド投資事業有限責任組合」を設立。目的は、ベンチャーの新たな成長の可能性を秘めたニュービジネスの創出。スタートアップに新たなチャンスの機会を提供する地方創生ファンドのこれからの取り組みをお話しします。

事前質問も受け付けています。
詳しくはこちら

ゲスト紹介

奥田 芳久 氏

株式会社滋賀銀行 営業統轄部 ソリューション営業室 地域振興グループ 調査役

2002年4月 滋賀銀行入行。2015年2月より営業統轄部にて、ニュービジネスサポートを担当。2002年に発足したニュービジネス支援ネットワーク「野の花応援団」や、講演会を中心としたビジネスフォーラム「サタデー起業塾」、企業と大学を結ぶ「産学官金連携」、地域の魅力を発信する「クラウドファンディング」のほか、「しがぎん地方創生SDファンド」などを担当し、地方創生や地域経済活性化に取り組み中。

小間 裕康 氏

Koma enterprise Limited Director、クオンタムリープ・キャピタル・パートナーズ株式会社 代表パートナー

大学時代にピアニストとして活動し、国内外の電機メーカーのBPO事業を展開するコマエンタープライズを設立。その後、GLMを設立し、EVスポーツカー「トミーカイラZZ」の量産を開始。GLMを香港証券取引所に上場するO LUXE HLDと株式交換し、Executive Directorに就任。その後、プリンシパル・インベストメントを行うKoma enterprise limitedを設立するとともに、クオンタムリープ・キャピタルパートナーズを共同設立し、ベンチャー投資ファンド事業を開始。

質問を募集中

講師への質問がありましたら、「講師名・年代・職業・お住いの都道府県」を必ず記載の上、お送りください。採用された場合は、当日講師よりお答えさせていただきます。

質問の受付メールアドレス:springx@kc-i.jp

事前申し込み

※本プログラムのお申し込みには、SpringXのメンバー登録が必要です。

開催概要

開催日程 2021年8月4日(水)
開催時間 18:00〜19:00
会場 Zoomによるオンライン開催
参加費 無料
タイトル SpringX 対流ポット スタートアップ支援連携パートナーシリーズ
地方創生でスタートアップのチャンス!
ゲスト 奥田 芳久 氏(株式会社滋賀銀行 営業統轄部 ソリューション営業室 地域振興グループ 調査役)
小間 裕康 氏(Koma enterprise Limited Director、クオンタムリープ・キャピタル・パートナーズ株式会社 代表パートナー)
主催 一般社団法人ナレッジキャピタル
お申し込みに関する注意事項 《共通の注意事項》
・本プログラムは、Zoomによるオンラインでの開催となります。
・参加用の視聴URLはお申し込みされた方へメールにてご案内いたします。
・参加にはインターネットが利用できるパソコン・タブレット・スマートフォンなどが必要となります。
・Zoomを利用したプログラムとなるため、ご利用いただく端末によりZoomアプリをあらかじめインストールしていただく必要がございます。
・見逃し配信、アーカイブでの提供の予定はございません。
・申込締切日時以降の申込内容のキャンセル・変更は不可となります。
お問い合わせ SpringX事務局:springx@kc-i.jp
TEL:06-6136-6386
受付時間:平日 10:00〜17:00
事前申し込み

※本プログラムのお申し込みには、SpringXのメンバー登録が必要です。

PAGE TOP