第5回 うめきた未来大学 |コミュニケーター|ナレッジキャピタル

第5回 うめきた未来大学

うめきた2期地区イメージ図

テーマうめきた2期の未来を考えよう

第5回を迎える『うめきた未来大学』では、2024年の開業に向けて開発がスタートしたうめきた2期地区を題材に、開発担当者の方々も交えながら、様々な分野の学生グループで議論し、新しいまちづくりを考えます。

スケジュール

開始10:30 / 終了18:00

イントロダクション
レクチャー
パネルディスカッション
昼食
ナレッジキャピタル ツアー
ディスカッション & ワーク
プレゼンテーション / 事業者総評
交流会(自由参加)

※交流会は18:00〜19:30を予定しております。
※昼食ならびに交流会のお食事はご用意いたします。

レクチャー

テーマ 「うめきたの変遷」(仮)
講師 オリックス不動産株式会社
うめきた運営事業部長 中野 達也

パネルディスカッション

テーマ 「うめきた先行開発区域から学ぶ、2期開発のポイントとは」(仮)
パネリスト うめきた2期地区開発事業者より担当者数名(予定)
コーディネーター ナレッジキャピタル総合プロデューサー
野村卓也
ナレッジキャピタルコミュニケーター
宮本麟太郎

こんな学生にオススメ!

  • まちづくりやデザインなどに興味がある。
  • 学校や専攻の枠を超えて交流や共同ワークを行ってみたい。
  • 実際の事業担当者の話が聞いてみたい。

うめきた(大阪駅北)地区とは


出典:UR都市機構

JR大阪駅の北側に位置する貨物駅跡地合計約24ヘクタールの西日本最大規模の再開発地区。2013年、先行開発区域としてグランフロント大阪が開業。残りの広大な敷地は、2期開発地区として2024年のまちびらきに向けて開発が進行している。

うめきた未来大学とは

「うめきた未来大学」とは、様々な学生が集い、テーマに沿ったグループディスカッションとプレゼンテーションを通じて交流するイベントです。互いの特徴を活かしながら、普段あまり接する機会がない他校の学生と力を合わせて、新たなアイデアを生み出すことを目指します。

事前申し込み (2019年1月31日(木)まで)
お申し込み受付は締め切りました。
多数のお申し込みありがとうございました。

※専攻は問いません。幅広い分野からのご応募をお待ちしています。
※応募多数の場合、選考により参加者を決定し、参加可否を2019年2月4日(月)までにご連絡いたします。

開催概要

タイトル 第5回うめきた未来大学
テーマ うめきた2期の未来を考えよう
開催日時 2019年2月15日(金) 10:30~18:00
※交流会 18:00~19:30
会 場 ナレッジサロン(グランフロント大阪 北館ナレッジキャピタル 7F)
ナレッジキャピタルへのアクセス ナレッジサロンへのアクセス
参加費 無料
対象者 大学生・大学院生・短大生・専門学校生
※専攻は問いません。幅広い分野からのご応募をお待ちしています。
定 員 30名
※応募多数の場合、選考により参加者を決定し、参加可否を2019年2月4日(月)までにご連絡いたします。
参加方法 WEBにて事前予約受付
応募締切 2019年1月31日(木)
主 催 一般社団法人ナレッジキャピタル
お問い合わせ ナレッジキャピタルコミュニケーター 担当:宮本
E-mail:communicator@kc-i.jp
事前申し込み (2019年1月31日(木)まで)
お申し込み受付は締め切りました。
多数のお申し込みありがとうございました。

※専攻は問いません。幅広い分野からのご応募をお待ちしています。
※応募多数の場合、選考により参加者を決定し、参加可否を2019年2月4日(月)までにご連絡いたします。

PAGE TOP