第6回 うめきた未来大学 |コミュニケーター|ナレッジキャピタル

第6回 うめきた未来大学

提供:経済産業省

第6回うめきた未来大学では、2025年に開催が決定した「大阪・関西万博」をテーマにさまざまな分野の学生がグループで議論し、万博について考えます。
実際に経済産業省・博覧会協会にプレゼンできる絶好の機会です。「大阪・関西万博」を舞台に、あなたのアイデアを世界に発信してみませんか!

「大阪・関西万博」を考える3日間集中プログラム

1日目 7/5 (金) 18:00-20:30
  • ■イントロダクション
  • ■経済産業省および博覧会協会による「大阪・関西万博」レクチャー
  • ■アイスブレイク
  • ※軽食をご用意します。
2日目 7/6 (土) 11:00-18:00
  • ■ディスカッション&ワーク
  • ■ナレッジキャピタルツアー
  • ■ディスカッション&ワーク
  • ※昼食をご用意します。
3日目 7/7 (日) 11:00-18:00
  • ■ディスカッション&ワーク
  • ■プレゼンテーション
  • ■講評(経済産業省 / 博覧会協会 / ナレッジキャピタル)
  • ※昼食をご用意します。
  • ■交流会(自由参加) 18:00-20:00
  • ※軽食をご用意します。

大阪・関西万博

2025年日本国際博覧会は、2025年に大阪市此花区の夢洲で開催される国際博覧会で、略称は「大阪・関西万博」。日本での大規模博覧会の開催は約20年ぶり、大阪では1970年の「大阪万博」以来の55年ぶりとなる。「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに、先端技術など世界の英知を集め、新たなアイデアを創造・発信する「未来社会の実験場」をコンセプトとしている。

うめきた未来大学

「うめきた未来大学」とは、ナレッジキャピタルコミュニケーターが企画し、さまざまな学生が集い、テーマに沿ったグループディスカッションとプレゼンテーションを通じて交流するイベントです。互いの特徴を活かしながら、普段あまり接する機会がない他校の学生と力を合わせて、新たなアイデアを生み出すことを目指します。

開催概要

タイトル 第6回うめきた未来大学 「大阪万博」を考える3日間集中プログラム
テーマ 「2025年大阪・関西万博」で何する?
開催日時 2019年7月5日(金) 18:00〜20:30
2019年7月6日(土) 11:00〜18:00
2019年7月7日(日) 11:00〜18:00
※交流会 18:00~20:00
会 場 ナレッジサロン(グランフロント大阪 北館ナレッジキャピタル 7F)
ナレッジキャピタルへのアクセス ナレッジサロンへのアクセス
参加費 無料
対象者 大学生・大学院生・短大生・専門学校生
※専攻は問いません。幅広い分野からのご応募をお待ちしています。
定 員 20名 ※定員になり次第受付終了となります。
参加方法 WEBにて事前予約受付※3日間のご参加に限ります。
応募締切 2019年7月4日(木)
主 催 一般社団法人ナレッジキャピタル
お問い合わせ ナレッジキャピタルコミュニケーター 担当:山田
E-mail:communicator@kc-i.jp

PAGE TOP