ブロガー体験レポート(アクティブラボ、フューチャーライフショールーム編)|施設ガイドツアー|施設ガイド|ナレッジキャピタル

ブロガー体験レポート(アクティブラボ、フューチャーライフショールーム編)

  • Vol.1 ナレッジサロン編
  • Vol.2 アクティブラボ、フューチャーライフショールーム編
  • Vol.3 コンパス・THE世界一展・カフェラボ編
心を持ったロポットたちとコミュニケーションが楽しめます。

アクティブラボで最初に訪れたのは、見た目も動きも多種多彩な

ロボットたちを展示したヴィストンのブース。

動くだけではなく、人と会話ができる、

心を備えた最新ロボのお出迎えに大興奮。

ここでは、展示の内容もロボットの「ロボビー」が解説を担当。

そのあまりの賢さ、そしてカワイさにとても盛り上がりました。

さらに、ロボビ-は役者としてナレッジシアターで演劇に出演することなどを聞いて、

現代ロボット技術の進化に感嘆するシーンも。

ロボビーのほかには、雑誌の付録になった組み立て式ロボット「ロビ」や、

日清食品の景品として製作された「カップヌードル型ロボット」も注目の的に。

田中さんは「ロビ」のことが昔から好きだったらしく、購入を本気で検討したこともあったとか。

この後も、しばらくロボットの話で盛り上がりました。(※ナレッジシアターのロボット演劇公演は終了しました。)

児童文学をテーマにした手作りのオモチャや絵本を展示。

3人が次に向かったのは、幼児向けの絵本や

オモチャが所狭しと並ぶ梅花女子大学のブース。

カワイイものが大好きな皆さん。

さっそく手に取ったり、写真にとったり。

すっかり、市販されている商品だと思っていたところ、

「絵本は物語から絵まで、すべて学生のオリジナル。

製本も手作業です。積み木やパズルも、手作りですよ」

との解説に、3人口を揃えて思わず「スゴイ!」。

実際に、製作を担当した学生から直接解説もしていただき、

まるでプロさながらの出来映えに興味津々。

また、プロの絵本作家になった卒業生の作品などもあり、

多彩な才能に触れていただくことができました。

梅花女子大学のブースは、セラピー体験もテーマのひとつですが、

愛らしい作品たちに、すっかり癒されたようです。

店内に野菜工場を併設!
野菜にどこまでもこだわったサブウェイ。

店内に入ってまず、注目したのは野菜を栽培しているケース。

植物工場を設置してトマトやレタスを栽培していることに、感心したり驚いたり。

今まで見たことのない店舗に、改めて店名の表示を見直し「本当にサブウェイだ…」とつぶやきながら、

忙しくシャッターを切っていました。このサブウェイには、もうひとつ目新しい演出を用意。

それが店内の床に映し出された、野菜をテーマにしたデジタルサイネージ。

足で踏もうとすると逃げる野菜など、遊び心満載の工夫に皆さん童心に戻って楽しんでいました。

そして、オーダーしたサンドイッチは、もちろん野菜がたっぷり。この日は特別に、店内のレタスの収穫を体験!

採れたてならではの香りや鮮度に、感動していました。

コミュニケーションや豊かな人生を提案する、
住まいの研究所。

住まいだけではなく、暮らし方まで提案する

一歩進んだショールーム「住ムフムラボ」に到着。

未来の生活まで考えた居心地のいい間取り、

ワクワクするようなガレージの工夫、そしてたくさんの

最新設備に触れながらラボ内を散策していただきました。

まず案内されたのが、住ムフムラボの目玉のひとつ

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」。

部屋を完全な暗闇にすることで視覚以外の4感を磨き、

会話の大切さを改めて実感する施設です。

まだ開業前のため、この日は残念ながら入り口だけのプチ体験。

それでも、一切光のない世界に触れて、

面白さは十分伝わった様子。

「早く体験したいね」と話し合っていました。

コミュニケーションや豊かな人生を提案する、
住まいの研究所。

店内に足を一歩踏み入れると、早速ワインの試飲を

薦められる皆さん。3人ともワインが好きだということで、

とたんに目が輝き出します。差し出されたドイツの白ワインを、

まずは一口。とたんに、「おいしい」、「飲みやすい」の声が

店内に響きます。ゆったりと味わいながら、リラックスした

雰囲気でワインの説明に頷いていました。

試飲していたワインがなくなる頃、

「日本では、まだ珍しいのですが…」と言いながら

案内されたのが、チャージしたプリペイドカードを使って、

10mlから注げるワインサーバー。

まるで自動販売機のような感覚が、「面白い」と大好評。

それぞれに選んだワインは、どれも満足できたようで

皆さんご満悦の表情でした。

田中さんは

「ワインをグラスで頼むと高いですが、これなら70円とか

90円で少しずつ楽しめるのがいいと思います」

と、気軽さを好評価。田之上さんは、予約ができるか

スタッフの方に確認して、女子会を計画。

そして澤野井さんは、ちょっとほろ酔い加減に。

皆さん、すっかり時間を忘れてワインを堪能いただいたようです。

プロフィール

  • 澤野井香里さん

    澤野井香里さん

    5月20日生まれ
    神戸市出身

    プチセブンモデルやオスカープロモーションに所属した経歴を持ち、2005年にはミスインターナショナル西日本代表にも選出。HIS「恋旅」イメージモデル、神戸コレクションなどをはじめTVや雑誌、広告、ファッションショーなど多数出演する、関西を代表する人気ブロガー。最近は、毎週金曜日ラジオ関西AM558khzで12:40からKaoriののLa pause gourmandeパーソナリティとして活躍中。
    http://ameblo.jp/kaori-sawanoi/

  • 田中美帆さん

    田中美帆さん

    1983年3月3日生まれ
    北海道出身

    眠っている“美”を引き出すお手伝いをテーマにしたプライベートアロマサロン、「aromaと頭」代表セラピスト。美意識の高い女性のコミュニティ【関西美活サークル】代表。アロマの豊富な知識を活かして、風水や香りのアドバイスを雑誌に連載。大阪市内のカフェやセミナールーム等で、アロマテラピーのワークショップやマッサージ講習を開催。
    http://ameblo.jp/peaced0303peace0303/

  • 田之上多恵子さん

    田之上多恵子さん

    8月30日生まれ
    名古屋出身

    TV、ラジオのレポーター、司会などの経験を持ち、話し方講座の講師やザ・リッツカールトン大阪の専属司会を務めるなど、多彩な才能を発揮。所属していたTalent Officeを退所後は、アロマテラピー、フラワーエッセンスなど様々な資格を取り、2011年4月から大阪なんばに「ヒーリングサロンmahana」をスタート。
    http://ameblo.jp/healing-mahana

PAGE TOP