書道×VR×即興生演奏! 感性×技術の新感覚パフォーマンス9/4(金)ライブ配信|お知らせ|ナレッジキャピタル

【8月20日更新】営業時間のお知らせ
【8月20日更新】新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとお客様へのお願いについて
【重要】なりすましECサイト(偽サイト)にご注意ください

書道×VR×即興生演奏!
感性×技術の新感覚パフォーマンス9/4(金)ライブ配信

「Asia Creative & Innovation Channel」
浮遊書~VRと音楽の融合による新しい書道パフォーマンス~


ナレッジキャピタルとアジアに拠点を置く6連携機関それぞれが得意とする分野のコンテンツを毎週持ち回りで全世界へ向けて配信する共同配信オンライン・チャンネルACIC。
オンライン・チャンネルACICについてはこちら

9/4(金)の第6回目はいよいよナレッジキャピタルからライブ配信します。
テーマは「浮遊書~VRと音楽の融合による新しい書道パフォーマンス~」。
ナレッジキャピタル内で生まれた新たなパフォーマンスをお届けします。

バーチャルな3次元空間の中で、書道家・玉蘭氏が立体的に書を描いていく「浮遊書」は、日本の伝統文化「書道」と先端テクノロジー「VR(バーチャル・リアリティ)」を融合した新感覚パフォーマンスです。

今回はこの幻想的な「書」に、キーボードとバイオリンの即興生演奏を加えて、臨場感あふれるセッションを特別に披露します!
ナレッジキャピタルのコンセプト「感性✕技術」を体現するパフォーマンスをぜひご覧ください!


▼「浮遊書」実演風景/国際デジタルアートの祭典「バン・ニュメリック2018(フランス、アンギャンレバン)」



●出演者一覧
保田 充彦 氏(株式会社ズームス 代表取締役 / 一般社団法人ナレッジキャピタル リサーチャー):VR技術担当
玉蘭 氏(書道家):VR書道パフォーマンス担当
北浦 武士 氏(株式会社ミッドウェーソフトウェアデザインズ 代表取締役):キーボード担当
アイゼア・フレンチ (一般社団法人ナレッジキャピタル コミュニケーター):バイオリン担当

日時 9月4日(金) 22:00~23:00(日本時間)
配信方法 YouTube Liveにて配信
参加費 無料


視聴はこちらから

PAGE TOP