AIメディカルハイスクール2019 春の陣|アクティビティ|ナレッジキャピタル

AIメディカルハイスクール2019
春の陣

AIメディカルハイスクール2019 春の陣

AIメディカル
ハイスクールとは?
AIメディカルハイスクールとは、コンソーシアム関西主催、ナレッジキャピタル共催のもと、大阪大学メディカル研究会(AIMS)※1 メンバーが主体となって開催する、高校生・高専生向けAIプログラミング教育イベントです。
※1:大阪大学AIメディカル研究会(AIMS:AI Medical Society)とは、講師・学生・大学の垣根を越えて医療系AIに関心を持つ人々が集まり勉強会を行う学生主体の組織。大阪大学が起源であるが、各大学に支部を持ちつつある。

高校生・高専生限定!プログラミング人材育成イベント 普段通う学校では学ぶことの少ない、プログラミング体験型イベントです。プログラムを作ったものづくりに興味・意欲のある高校生の皆さんにとっては、大学院レベルの講義を先取りして経験できるまたとない機会です。NVIDIA と協力でお届けするからこそ体験していただける NVIDIA DIGITS を用いた画像認識の演習に加えて、今回は python で書かれた AI 用ライブラリである keras フレームワークを用いた画像分類問題(MNIST)までチャレンジします。

大阪大学の教員による講義! 大学生との交流の場にも 大阪大学でデータサイエンスおよび医療デバイス研究に携わる新岡先生が講師を担当します。また、阪大AIメディカル研究会で活動中の大学生との交流もできます。

講師は NVIDIA※2 認定! NVIDIA もイベントをサポート 新岡先生がアンバサダーとして DLI※3 ワークショップを実施します。そのため、教材としてNVIDIA DLI 開発者認定プログラムの一部の提供を受けることができます。また、NVIDIAのスタッフがTAとして学びを強力にサポートしてくれます。
※2:NVIDIAとは、PCパーツの一つであり、コンピュータ・グラフィックスや並列演算処理による高速化を行うための基盤である GPU(Graphics Proccessing Unit)を開発・販売する半導体メーカー。同時に高速なGPUコンピューティングを用いたAIコンピューティングのリーダシップ。 ※3:NVIDIA DLI(Deep Learning Institute)とは、概念からコーディングに至るまでディープラーニングを活用して業界のさまざまな課題を解決するスキルを評価する「開発者向け認定プログラム」の認定を行う NVIDIA による組織。 提供しているコンテンツとして、オンラインコースやインストラクターによるワークショップが存在する。

開催日時 2019年3月16日(土) 10:00-17:00
(受付 9:30-10:00)
※当日の詳細スケジュールは AIメディカルハイスクール2019 春の陣 公式サイト をご確認ください。
場所 グランフロント大阪 タワーC 9階 Vislab Osaka
館内アクセスマップはこちら
対象 高校生,高専生
定員 15名程度 
※大幅に超過した場合は抽選とさせていただきます。
参加費 3,000円(税込)
※当日受付にてお支払いください
参加申し込み AIメディカルハイスクール2019 春の陣 公式サイト よりお申し込みください。
主催 一般社団法人 臨床医工情報学 コンソーシアム関西
共催 一般社団法人 ナレッジキャピタル
協力 NVIDIA
阪大 AI メディカル研究会

PAGE TOP