京都大学iPS細胞研究所(CiRA)×ナレッジキャピタル -iPS細胞が支える くすりの研究-|超学校|アクティビティ|ナレッジキャピタル

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)×ナレッジキャピタル
-iPS細胞が支える くすりの研究-

iPS細胞技術が再生医療以外でも医療に貢献できると期待されていることをご存知でしょうか? 実は病気の仕組みを調べ、薬をつくる研究でもiPS細胞技術が使われているのです。iPS細胞を直接治療に使うわけではありませんが、今まで研究することが難しかった難病でも、iPS細胞を使うことで、患者さんの体の中で起きている現象を再現できるようになり、薬の候補が見つかった研究もあります。また、何千億円と言われる薬の開発費用を抑えられるのではないかとも期待されています。このシリーズでは、そうしたiPS細胞を使った難病の治療に向けた研究についてご紹介します。

本イベントは、大学や研究機関などの研究を支援している AMED(国立研究開発法人 日本医療研究開発機構)「疾患特異的iPS細胞の利活用促進・難病研究加速プログラム」のサイエンスコミュニケーション活動の一環として実施します。

ご来場時の受付方法はQRコードをご提示ください。

ご来場時の受付方法が変更になりました。
ご来場時イベント会場にて、QRコードをご提示いただき入場受付を行います。QRコードの取得方法は、事前申し込みの際に到着する「受付完了メール」よりご確認ください。

※取得されたQRコードをご提示いただけるよう、「参加票QRコード」をプリントアウトしてご持参いただくか、または携帯端末に表示した状態で受付にお越しください。

概要

タイトル 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)×ナレッジキャピタル
テーマ iPS細胞が支える くすりの研究
会 場 CAFE Lab. / グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F アクセス
定 員 50名
応募概要 応募方法:本ページからの事前申し込み(申込先着順)
応募資格:高校生以上
参加費 500円(1ドリンク代)
講 師 戸口田 淳也(京都大学iPS細胞研究所 増殖分化機構研究部門 教授)
櫻井 英俊(京都大学iPS細胞研究所 臨床応用研究部門 准教授)
齋藤 潤(京都大学iPS細胞研究所 臨床応用研究部門 准教授)
大澤 光次郎(京都大学iPS細胞研究所 基盤技術研究部門 助教)
主 催 一般社団法人ナレッジキャピタル
株式会社KMO
京都大学iPS細胞研究所(CiRA)
お問い合わせ 一般社団法人ナレッジキャピタル
TEL:06-6372-6530
お問い合わせフォームはこちら
お申し込みに関する注意事項 ※申込みフォームからのみ受付しております。お電話・メール等では受付けいたしませんので予めご了承ください。
※お申込み後、万が一、キャンセルをされる場合はなるべく早めのお手続きをお願いいたします。
(キャンセル手続きはご予約完了時にお送りするメールからお手続きいただけます。)
※開催日当日、開始時刻を15分過ぎても会場に到着されていない場合は、キャンセル扱いとし、お席の確保はできかねますので、あらかじめご了承ください。
※お申込みキャンセル待ちの受付は行っておりません。悪しからずご了承くださいませ。ただし、一度、満席になった場合でも、お申込みされていた方がキャンセルされた場合、事前予約システムで空席が出ることがありますので、こまめにご確認いただければ幸いです。

PAGE TOP