大阪市立東洋陶磁美術館 × ナレッジキャピタル -東洋陶磁の魅力Ⅲ 陶磁器にみる世界-|超学校|アクティビティ|ナレッジキャピタル

大阪市立東洋陶磁美術館 × ナレッジキャピタル
-東洋陶磁の魅力Ⅲ 陶磁器にみる世界-

大阪の古き良き姿を残す淀屋橋と北浜の近く、堂島川と土佐堀川にはさまれた中之島に世界の陶磁ファン垂涎のコレクションを持つ大阪市立東洋陶磁美術館はあります。 東洋陶磁美術館の所蔵品の根幹をなす安宅コレクションは、中国・韓国陶磁を中心とした世界屈指の東洋陶磁のコレクションとして知られています。 開館後には安宅コレクションの他にも韓国陶磁や濱田庄司などのコレクションの寄贈を受け、東洋陶磁全般のコレクションも充実してきました。

また、従来の日本の鑑賞方法に依らず、陶磁器を純粋に芸術作品として鑑賞することをコンセプトとして、展示を行っている日本では数少ない美術館と言えます。

今回は、現在開催中の特別展「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」と、9月1日(土)から開催される特別展「高麗青磁ーヒスイのきらめき」、12月8日(土)からの企画展「オブジェクト・ポートレイト Object Portraits by Eric Zetterquist」という今年度の展覧会企画を連動するプログラムです。特別ゲストとして、4月21日(土)から茨城県陶芸美術館で巡回展として始まる特別展「フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア」のゲスト・キュレーターであるハッリ・カルハ氏を迎え、より広い視野で世界の陶磁器に目を向けます。

ご来場時の受付方法はQRコードをご提示ください。

ご来場時の受付方法が変更になりました。
ご来場時イベント会場にて、QRコードをご提示いただき入場受付を行います。QRコードの取得方法は、事前申し込みの際に到着する「受付完了メール」よりご確認ください。

※取得されたQRコードをご提示いただけるよう、「参加票QRコード」をプリントアウトしてご持参いただくか、または携帯端末に表示した状態で受付にお越しください。

概要

タイトル 大阪市立東洋陶磁美術館×ナレッジキャピタル
テーマ 東洋陶磁の魅力Ⅲ 陶磁器にみる世界
会 場 第1〜3回・第5回:CAFE Lab. / グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F アクセス

第4回:大阪市立東洋陶磁美術館 / 大阪市北区中之島1-1-26 アクセス
定 員 第1〜3回・第5回:50名
第4回:30名
応募概要 応募方法:本ページからの事前申し込み(申込先着順)
応募資格:高校生以上
参加費 第1〜3回・第5回:500円(1ドリンク付き)
第4回:1,000円
講 師 ハッリ・カルハ(美術史家)
出川 哲朗(大阪市立東洋陶磁美術館館長)
宮川 智美(大阪市立東洋陶磁美術館学芸員)
鄭 銀珍(大阪市立東洋陶磁美術館 学芸員)
主 催 一般社団法人ナレッジキャピタル
株式会社KMO
大阪市立東洋陶磁美術館
moc
お問い合わせ 一般社団法人ナレッジキャピタル
TEL:06-6372-6530
お問い合わせフォームはこちら

【第4回鑑賞ツアーの会場・アクセスに関するお問い合わせ】
大阪市立東洋陶磁美術館
06-6226-0055
お申し込みに関する注意事項 ※申込みフォームからのみ受付しております。お電話・メール等では受付けいたしませんので予めご了承ください。
※お申込み後、万が一、キャンセルをされる場合はなるべく早めのお手続きをお願いいたします。
(キャンセル手続きはご予約完了時にお送りするメールからお手続きいただけます。)
※開催日当日、開始時刻を15分過ぎても会場に到着されていない場合は、キャンセル扱いとし、お席の確保はできかねますので、あらかじめご了承ください。
※お申込みキャンセル待ちの受付は行っておりません。悪しからずご了承くださいませ。ただし、一度、満席になった場合でも、お申込みされていた方がキャンセルされた場合、事前予約システムで空席が出ることがありますので、こまめにご確認いただければ幸いです。

PAGE TOP