立命館大学食マネジメント学部×ナレッジキャピタル -「食」が「学問」になる日-|超学校|アクティビティ|ナレッジキャピタル

立命館大学食マネジメント学部×ナレッジキャピタル
-「食」が「学問」になる日-

今、世界は飢餓と肥満の問題が併存し、食の安全と安心、食文化などが複雑に絡み合い、さまざまな食の問題に直面しています。もはや一つの学問分野だけでは解決不能です。人文科学、社会科学、自然科学を総合して食を研究する「食科学(ガストロノミー)」を立ち上げなければなりません。そして、食についての高度な知見とマネジメントをもつ人材が求められています。そうした期待にこたえて、立命館大学は2017年12月2日に国内外の研究者・関係者を招聘して国際シンポジウム「世界の食研究と高等教育-ガストロノミーを拓く」を開催し、2018年4月に「食マネジメント学部」を開設します。
本講座では、そのスタッフのなかから、認知科学、経営工学、文化人類学、歴史学、経済学の専門家が「食」をテーマとして講義します。

ご来場時の受付方法はQRコードをご提示ください。

ご来場時の受付方法が変更になりました。
ご来場時イベント会場にて、QRコードをご提示いただき入場受付を行います。QRコードの取得方法は、事前申し込みの際に到着する「受付完了メール」よりご確認ください。

※取得されたQRコードをご提示いただけるよう、「参加票QRコード」をプリントアウトしてご持参いただくか、または携帯端末に表示した状態で受付にお越しください。

概要

タイトル 立命館大学食マネジメント学部×ナレッジキャピタル
テーマ 「食」が「学問」になる日
会 場 CAFE Lab. / グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F アクセス
定 員 50名
応募概要 応募方法:本ページからの事前申し込み(申込先着順)
応募資格:高校生以上
参加費 500円(1ドリンク付き)
講 師 和田 有史(立命館大学理工学部教授)
新村 猛(立命館大学経済学部客員教授)
阿良田 麻里子(立命館大学経済学部客員教授)
南 直人(京都橘大学文学部教授)
井澤 裕司(立命館大学経済学部教授)
主 催 一般社団法人ナレッジキャピタル
株式会社KMO
立命館大学国際食文化研究センター
立命館大学
お問い合わせ 一般社団法人ナレッジキャピタル
TEL:06-6372-6530
お問い合わせフォームはこちら
お申し込みに関する注意事項 ※申込みフォームからのみ受付しております。お電話・メール等では受付けいたしませんので予めご了承ください。
※お申込み後、万が一、キャンセルをされる場合はなるべく早めのお手続きをお願いいたします。
※開催日当日、開始時刻を15分過ぎても会場に到着されていない場合は、キャンセル扱いとし、お席の確保はできかねますので、あらかじめご了承ください。
※お申込みキャンセル待ちの受付は行っておりません。悪しからずご了承くださいませ。ただし、一度、満席になった場合でも、お申込みされていた方がキャンセルされた場合、事前予約システムで空席が出ることがありますので、こまめにご確認いただければ幸いです。

PAGE TOP