超学校ONLINE「仕事を生み出す秘訣」

私たちの住む世界が大きな変革の時期を迎える今、どのような会社や仕事を作り出していくのかを考えます。斬新なアイデア、独創的なテクノロジー、社会への鋭く優しい視点など、さまざまな角度で新しい仕事に取り組んでいる3名の講師に「仕事を生み出す秘訣」を伺います。
第1回は、アートやデザインとテクノロジーの融合による新しい仕事について、第2回は、新しいテクノロジーでビジネスや未来を変革するためのヒントについて、第3回は、自分の好きなことや得意なことを社会に生かす「シビックテック」の可能性について講師に伺い、共に考えるプログラムです。

芸術のための科学技術:デジタル技術で「誰でも文化財に触れられる未来」を創る
2020年7月14日(火) 20:00〜21:00
参加費:無料 / YouTube Liveで配信 ※視聴URLはお申し込みされた方へご案内いたします。
受付締切:2020年7月14日(火) 18:00

「芸術のための科学技術」という新しい分野を長年にわたって開拓してきた井手 亜里氏は、画像処理機械設計製作の研究に取り組む傍ら、文化財に関心を持ち「文化財のデジタル化」にも精力的に取り組まれてきました。
また、自ら現場で異なる専門分野・国籍を持つ人々を巻き込みながらプロジェクトを進める姿は「井手マジック」とも呼ばれています。「デジタル技術の時代」「異分野の融合」「国際化」「現場力」が注目される中、それらを先んじて体現してきた井手氏に、アート・デザインとテクノロジーをつなぐ新しい仕事についてお話しいただきます。

講師
井手 亜里 氏京都大学名誉教授
1952年イラン生まれ。1972年来日。翌年、京都大学工学部入学。1983年博士(電子工学)課程を修了、一時帰国の後、1991年同学工学研究科助教授を経て、教授に就任。
先端イメージング工学研究室を設立し、文化財専用の超高精細に画像を記録する機械及びソフトウェアーを独自開発するとともに、開発した技術を応用して世界10か国以上の「文化財のデジタル化」に取り組んできた。2018年3月の京都大学退官後は、(社)先端イメージング工学研究所にて「芸術のための科学技術」に関する研究・制作活動を継続している。
質問を募集中

講師への質問がありましたら、「年代・性別・お住いの都道府県」を添えてメールにてお送りください。採用された場合は、当日講師よりお答えさせていただきます。

質問の受付メールアドレス:springx@kc-i.jp

本プログラムは、YouTube Liveにて配信いたします。
視聴URLはお申し込みされた方へご案内いたします。
本プログラムの受付は
終了いたしました。

プログラムリスト

2024年6月23日(日)SpringX 超学校 ENIT Produce―中高生が変える『フードロス』の現状
第1回 RICEメディアと考えるフードロス~世の中事を自分事へ~
2024年6月30日(日)SpringX 超学校 シンギュラリティサロン@SpringX
2024年上半期AIニュース・ベスト10
2024年7月6日(土)SpringX 超学校 見方が変わる美術館のレッスン
第2回 感性は美術館から-中之島香雪美術館 蓑館長と考える美術館の役割-
2024年7月19日(金)SpringX 超学校 宇宙の可能性
第4回 ムー編集長が語る、UFO最先端!
2024年7月28日(日)SpringX 超学校 ENIT Produce―中高生が変える『フードロス』の現状
第2回 最先端のフードロス対策を考えよう~私たちのアイデアを形に~
2024年8月2日(金)SpringX 超学校 高校生のためのミチシルベ 大阪大学微生物病研究所から学ぶサイエンスの仕事
血管を増やす病原菌!? 〜その謎に迫るサイエンス〜
2024年8月9日(金)SpringX 超学校 高校生のためのミチシルベ 大阪大学微生物病研究所から学ぶサイエンスの仕事
ウイルスの謎めいた世界を巡る
2024年8月30日(金)SpringX 超学校 宇宙の可能性
第5回 宇宙スタートアップの父が語る!超小型衛星が拓くスゴイ未来
2024年9月13日(金)SpringX 超学校 宇宙の可能性
第6回 人類が宇宙へ!どうなる「宇宙の食生活」
2024年10月25日(金)SpringX 超学校 宇宙の可能性
第7回 SFの街は現実に?宇宙建築と人工重力
2024年10月27日(日)SpringX 超学校 ENIT Produce―中高生が変える『フードロス』の現状
第3回 世の中事は自分事~私たちのフードロス対策を社会へ提案~
2024年11月15日(金)SpringX 超学校 宇宙の可能性
第8回 宇宙の資源を使う時代
一覧へもどる

PAGE TOP