【本日の営業に関するお知らせ】
ナレッジキャピタルの各店舗および施設は通常どおり営業いたします。
なお、一部店舗・施設にて営業開始の遅れ等がある場合がございます。
また、今後の状況により、営業内容・時間を変更させていただく可能性がございます。予めご了承ください。

  • 2017.12.12
  • サンクスギヴィングデー 2017
11月の第4木曜日、アメリカではサンクスギヴィングデーです。
学校や会社もお休みになる祝祭日で、アメリカの大きなイベントのひとつです。私は今年でサンクスギヴィングデーを迎えるのはまだ二回目ですが、すでに大好きなイベントとなっています。家族や親族で集まり、朝からメイシーズのサンクスギヴィングデイパレードのテレビ中継を見ながらお料理の準備、そしてお腹いっぱいご馳走を食べ、ナショナルフットボールリーグのテレビ観戦・・・まるで日本のお正月のような雰囲気です。

(※メイシーズサンクスギヴィングデイパレード・・・毎年マンハッタンで約3時間にわたって開催される、昔ながらの伝統的で盛大なパレードです。著名人のパフォーマンスや全米各地の学校からのマーチングバンド、ミュージカル、歌やダンス、様々なキャラクターの巨大バルーンを見ることができます。パレードのラストはクリスマスの幕開けとしてサンタクロースが登場し、より一層盛り上がりをみせます!)

ハロウィンが終わると同時に、お店ではまるごとのターキー(七面鳥)をそこら中で見かけるようになり、“今年はどう過ごすの?”という話題があちらこちらで聞こえてきます。そして、当日は朝からお料理の準備で大忙し。メニューは家庭によって様々ですが、今年の我が家の場合は、ターキーの丸焼き・グレイビーソース・マッシュポテト・オレンジ色のサツマイモをマッシュしたもの・クランベリーソース・インゲンのクリーム煮・ブロッコリーのキャセロール・スタッフィング・・・などがメインでした。



集まる場所へとそれぞれが担当ごとに持ち寄り、大皿料理を一枚のプレートに少しずつ乗せてもたっぷりの量となります。残念ながらあまり写真映えしないため、なんという言葉にすれば美味しさが伝わるのか・・少し難しいですが、どれも本当に美味しいのです!!なかでも、“スタッフィング“についてはどのような言葉にすると伝わるだろう、と悩ましいです・・・簡単にいうと、乾燥させ細かくしたパン(クルトンのようなもの)に味付けをし、いろいろな野菜と和えたものです。野菜の種類は家庭によって違っていますが、我が家の場合はセロリや栗を入れるレシピです。
そして特に、じっくりと時間をかけてローストされたターキーの丸焼きは格別です。レモンや玉ねぎなど沢山の詰め物をし、ハーブバターをたっぷりと塗りベーコンをまとって焼くと、とってもジューシーでやわらかなターキーになります。



まるごとの七面鳥がテーブルに並ぶ光景など、映画の世界でしかなかった私にとっては、初めて目にしたときは衝撃的でした。日本ではターキーを食べる習慣はあまりありませんが、アメリカでは比較的どこのお店でも手に入ります。他のお肉と比べ、脂身が少なく、さっぱりしています。

グレイビーソースや、クランベリーソースの甘酸っぱさがどのお料理とも相性抜群で、絶妙な味のバランスです。年に一度のサンクスギヴィングディナーで、動けなくなるほど食べ過ぎてしまう方、アメリカではきっと沢山いらっしゃるのでは!?(これらのお料理の残り物で作る、サンクスギヴィングサンドウィッチもまた美味しいのです!)
お腹がいっぱいでも、デザートもかかせません。サンクスギヴィングデーでよく食べられるのは、パンプキンパイやアップルパイ。パンプキンパイには、もちろんパンプキンスパイスがたっぷりと入っています!

お腹いっぱいのご馳走を食べ、家族や友人と過ごすあたたかで幸せなひとときです。
ディナーが終わった後は・・・きっと、深夜からブラックフライデーに挑む方も多いことでしょう。日本でも近頃はブラックフライデーがあるようですが、アメリカのブラックフライデーは驚くほどの値引率です。この日にクリスマスショッピングを済ませる方も多く、一年で一番モノが売れると云われているだけのことがあります。

私は夜が明けた翌日、お昼頃にお店へ行きましたが、レジは長蛇の列でした。
また、オンラインショッピングがお得にできる週明けの月曜日はサイバーマンデーといわれ、こちらもかなり大規模なセールが行われています。ブラックフライデー・サイバーマンデーにあわせてアメリカへ来られる機会があれば、かなりお得に欲しい物を手に入れられると思います。(※サンクスギヴィングデー当日はお休みのお店が多いので、ご注意ください!)

そして、サンクスギヴィングデー明けはどこのお店もお家も、クリスマスデコレーションで色鮮やか・煌びやかになります。一般家庭のデコレーションのクオリティの高さに、こんな素晴らしいものを無料で見させてもらっていいのかな!?なんて、車に乗りながら思うこともしばしば。どのお家も凝っていてセンスが良く、夜に車から眺める光景は本当に美しいものです。

さて、今年のサンクスギヴィングデーも終わりました。クリスマスツリーを出し、クリスマスデコレーションを施し・・・耳にするのはクリスマスソング!
皆、クリスマスを心待ちにしています!


特派員

  • アンダーソン 江里加
  • 年齢未(ひつじ)
  • 性別女性
  • 職業専業主婦

結婚を機に、2016年5月、アメリカに移住しました。
日本で教わった繊細で美味しいお菓子を広めるため、日々お菓子を作り研究している専業主婦です。

アンダーソン 江里加の記事一覧を見る

What's New

REPORTER

What's New

PAGE TOP