• カナダ -
  • 特派員パトリック・ サッコ

こんにちは! 私はパトリックと言います。スコットランドのエジンバラ在住で、土木技師をしています。趣味は詩を書くことです。9年ほど前にイタリアからスコットランドへ移住し、この土地に惚れ込んでいます。雨の多い気候を好まない人もいますが、その気候のおかげでここは緑豊かな風景に恵まれています。暇を見つけては、車でエジンバラ郊外へ湖や渓谷を見に出かけています。

  • カナダ -
  • パトリック・ サッコ
  • カナダ -
  • パトリック・ サッコ
  • 2018.07.17
  • クマとパーティ、オオカミとダンス!
  • パーク・オメガは、オタワからもさほど離れていないケベック州モンテベロにある自然公園です。 ここは、手つかずの自然の中でカナダの野生動物たちが暮らしている、まさに野生の王国のような場所。
  • 続きを読む
  • カナダ -
  • パトリック・ サッコ
  • 2018.07.03
  • カナディアンフードを食べてみよう!
  • カナダでは今、屋台や街角で気軽につまめるスナック的フードの人気がぐんぐん高まっています。この波に乗って急増した移動式屋台(芸術作品と見まがう傑作も見かけます)が国内各地のフードフェスティバルに出現しています。路上やパブのメニューでこれらを見かけると、思わず注文してしまいます。
  • 続きを読む
  • カナダ -
  • パトリック・ サッコ
  • 2018.06.22
  • アイス、アイス、ベイビー!
  • 「郷に入っては郷に従え」という格言がありますが、私は、カナダに着いたらアイスホッケーを見に行くつもりでした。ところが残念無念、私がこの「メープルリーフ・カントリー」に到着するちょうど一週間前に、アイスホッケーのシーズンは終了していたのです。
  • 続きを読む
  • カナダ -
  • パトリック・ サッコ
  • 2018.06.08
  • おお、カナダ!
  • 最近引っ越したカナダのオタワ州からお届けする初のブログの第一声がこれになるとは夢にも思わなかったけれど、まずはひとこと言わせてください、「カナダ、めちゃめちゃ暑くなりそう!」
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2018.04.26
  • スコットランドの伝統的ダンスについて
  • 伝統的なスコティッシュダンスは、ペアやグループを組んだ踊り手たちが、振付けに従って決められたパターンを続ける社交ダンスです。一般的なフォークダンスの一種のように思われがちですが、ルネッサンス時代の豊かな社会の中で生まれたダンスです。
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2018.04.12
  • スカイ島、島の中に浮かぶ島
  • スカイ島はスコットランドのミニチュア版とも呼ばれ、人々がスコットランドに対して抱く夢はすべてここにあるとまで言われます。そう言い切ってしまうのはさすがに乱暴で大げさだとしても、スコットランドの魔法に出会える島という点では、ある意味そのとおりだとも言えます。
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2018.04.02
  • エディンバラ城にまつわる王家の歴史のお話
  • エディンバラ城は、都心の死火山の頂上から周辺一帯を見下ろすように佇んでいる、スコットランド屈指の有名なお城です。この中に保存されている、クラウン・ジュエルズ、ストーン・オブ・デスティニー、オナーズ・オブ・スコットランド(スコットランドの三種の神器である王冠、笏、刀の総称)は、まさに国家の象徴と呼ぶべき由緒正しい財宝です。
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2018.03.20
  • グラスゴーはスコットランドの音楽の都
  • グラスゴーと音楽との関係は、計り知れないほど深いものです。アンダーグラウンドのシーンが充実し、フォークミュージックの聖地でもあるグラスゴー。メロディーと音符が溢れるこの小宇宙。ぜひとも体感してほしいものです。
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2018.03.06
  • 都市上空の遊び場、アーサーズシートへようこそ
  • アーサーズシートと言えば、エディンバラのお城とも呼べる場所。この街を訪れたなら、雨や霧に見舞われたとしても絶対に外してほしくないスポットです。 素晴らしい街の眺めを楽しむなら、何と言ってもアーサーズシートが最高。エディンバラ城やカールトンヒルからの眺望も魅力的ですが、個人的にはここが一番のお気に入りです。
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2018.02.20
  • 墓地には魅力がいっぱい
  • みなさん、落ち着いて!このタイトルにゾッとした人も、怖がらずに読んでください。熱狂的なスコットランドの墓地マニアとして言わせてもらえれば、スコットランドの墓地は最高にリラックスできるスポットで、不気味な雰囲気なんてまったくありません。
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2018.02.06
  • スコットランドの言葉たち
  • 英会話がたいへん得意な人もいれば、映画やTVのシリーズものをたくさん観まくって、ついには字幕に頼らなくてもストーリーの要点が理解できるようになる人もいます。辞書を使わずに本を読める、アメリカ人やイギリス人とも何不自由なく会話できるなんていうツワモノも。
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2018.01.23
  • 国を一つに?それとも二つに?
  • 政治的な事柄に関して、ことさらに話したいと思うほうではない私ですが、個人的な意見は抜きにしても語れるテーマはあると考えています。スコットランドの独立問題は人々の注目の的ですが、スコットランドが独立を要求する理由を知っている人、国外にいながらスコットランドが置かれている今の状況を把握している人は、そう多くはないでしょう。
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2018.01.10
  • フォルカークのケルピーたち
  • 今日はこのブログで、スターリングで働いていた頃に出会った不思議な場所について少しお話したいと思います。ある日、スターリングからの帰宅途中、私はフォルカーク郊外にある有名なスコットランドのケルピー像を見に行きました。それは厳かで静かなところで、非常に感銘を受けました。空気は澄み渡っているし、なんとも言えない魅力に満ちた場所でした。
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2017.12.20
  • アートをすべての人のために、すべての人はアートのために
  • スコットランド国立美術館はエディンバラにある美術館で、その所蔵品の大半が個人のコレクションです。つまり、展示されている作品のほとんどは、長い年月の間に美術館に寄贈された個人のコレクションの集大成だということです。美術館の入場料は無料ですが、チャリティーのための寄付は積極的に受け付けています。
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2017.12.08
  • ハイランドの至宝、グレンコー
  • グレンコーはスコットランドで絶対的なかけがえのない場所で、アウトドア好きのスコットランド人みんなにとって、最も素晴らしい自然の「遊び場」です。スコットランドの主要な市や町と適度に近いのに、汚れのない豊かな緑を維持するのに「適度な距離」が保たれているこの場所は、混雑しすぎることもなく週末旅行にぴったりです。
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2017.11.27
  • ダイナミック・アースで地球と出会おう
  • スコットランドの中心地エディンバラにあるダイナミック・アースは、イギリスでもトップクラスの会議場です。 この素晴らしい会場では、商談から祝賀パーティー、資金集めイベントまで多岐にわたる内容のイベントを開催し、世界中の人々を集めています。会議場としての設備は最高水準のもので、プロフェッショナルなイベント運営スタッフも揃っています。
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2017.09.28
  • スコットランドのヒーロー犬、ボビー
  • 僕は大の犬好きで、ハチ公と呼ばれた日本の名犬の話も知っています。9年以上もの長い間、飼い主の帰りを待ち続けたハチ公は、その銅像が渋谷駅前に設置されるほど愛されていますね。
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2017.08.29
  • スコットランド生まれの動物たち
  • 生物の多様性という点で、スコットランドは英国そしてヨーロッパ内でもトップのレベルにあります。造園施設も豊富なスコットランドには、多くの種の生き物が存続することが将来的にこの地で重要な意味を持つという理念があり、住民や設備などによって生き物の存続が脅かされることのないよう、保護に対する取り組みが積極的に行なわれています。
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2017.08.01
  • Enchanted Forestへようこそ
  • 私が勤務する企業では今年、スコットランド最大級の光と音のショーであるEnchanted Forest Festivalに特殊効果で一部協力するここととなりました。
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2017.06.01
  • みんなネッシー大好き
  • 迷信はどこの国にもあるものですが、スコットランドほど迷信が日常生活に根付いているところは他にないのではないかと思います。
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2017.05.18
  • 四季を1日で体験
  • 「天気が気にくわなければ5分待て」というのはスコットランド人がよく口にする地元の教訓で、この国の気候を実にうまく説明しています。
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2017.05.01
  • スコットランドの伝統的な結婚式
  • スコットランドの結婚式はイギリスで見られる他の結婚式とは異なります。結婚式は特有の伝統やしきたりにのっとっていますし、スコットランド人は結婚式当日にまつわる迷信を受け継いでいます。
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2017.03.16
  • ラグビーをやってみよう!
  • 今回のブログ記事はラグビー好きにぴったりの内容です。でも、ラグビーのことを知らない人や、ラグビーにあまり興味のない人にもぜひ読んでほしいと思います。それはアメリカンフットボールとたびたび混同されながら、実際は多く
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • 2017.02.14
  • 「フェスティバルの街」
  • 私がスコットランドへの移住を決めた理由は、バグパイプやタータン、城、キルトのためではありません。第一の理由は、より良い生活と仕事を求めたこと、
  • 続きを読む
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ
  • イギリス エディンバラ
  • パトリック・ サッコ

What's New

REPORTER

What's New

PAGE TOP