• アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • 特派員クラウディア・ ディアス

私は、ニューヨーク大学でスペイン文学と演劇の教授をしていますが、もともとはカリフォルニア出身です。余暇には長い時間散歩をするのが好きです。ニューヨークでは常になにか新しいものをあちこちで見つけることができるので、それが本当に大好きです。この街のお気に入りの季節は秋です。秋にはセントラル・パークの紅葉が素晴らしく、私の大好きなハロウィーンもあるからです。
私のブログを通してみなさんにニューヨーク市と、私の住むブルックリンに興味を持っていただきたいと思います。また、ここに住む人間の目から見たビッグアップルについての新たな視点を紹介したいと思います。

  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2018.08.08
  • ビッグアップルの楽しい水上スポット
  • 私たちはニューヨークが海に面した街で、マンハッタンは島で、だからこの街をいつもと違った方法で散策したり、エキゾチックな気分にどっぷり浸りながら時間を過ごすのに、ボートが最適な選択肢のひとつであるということを忘れがちです。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2018.07.30
  • Blog NYC
  • マンハッタン島を訪れている最中に、ブルーム・ストリートの南側やラファイエット・ストリートの東側で道に迷ったら、まったく違う国にいるように感じるかもしれません。それどころか、今、まさに海をわたり、ついに別の大陸にたどり着いた、そんな気持ちになることでしょう。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2018.07.19
  • ニューヨークシティのアーミッシュ文化
  • ニューヨークシティやニューヨーク州の話をするとき、真っ先にアーミッシュ文化を連想することはないと思いますが、現在、このエリアには1万人以上のアーミッシュが暮らしていて、1970年代からずっとその存在感は大きく高まっています。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2018.07.02
  • ニューヨークに来たらジャズで盛り上がろう
  • ニューヨークとジャズの歴史は切っても切れない関係にあります。 この数十年で多くの老舗ジャズクラブが閉店に追い込まれましたが、新しいジャズクラブが初オープンしたり、歴史あるジャズクラブが昔ながらの正真正銘の「ジャズ魂」を追い求めて店を再開しているので、ニューヨークは今なおジャズの聖地であり続けています。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2018.06.18
  • A guide to what NOT to do in NYC
  • 大半の人はニューヨークシティ(NYC)を訪れたいと思っていて、多くの人が実際にやって来ます。またNYCに戻ってくる人もいれば、ここに引っ越すことを決める人も少数ながらいます。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2018.06.04
  • ミートパッキング地区でクールにキメよう!
  • クレージーな映画のシーンとか、連続テレビドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』に出てくるこの街で最もおしゃれなニューヨーカーの背景画像(シーズン3でサマンサはここに住んでいます)として少なくとも百万回は目にしている風景といえば、ニューヨークでも「官能的であかぬけした」地区とされているミートパッキング地区です。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2018.05.22
  • マンハッタンのダウンタウンにいる雄牛の役割
  • ニューヨークシティに来ると、必ず訪れる場所やランドマークがいくつかあります。そこに行かないと、この素晴らしいメトロポリスの大切な何かを見落としてしまったような気持ちになるからです。ウォールストリートもそんな場所のひとつです。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2018.04.27
  • 自由の女神とそのレプリカ
  • ニューヨークシティについてのブログで自由の女神を紹介しないわけにはいきません。ニューヨーク港に浮かぶ自由の女神は政治的自由と民主主義のシンボルで、かつては非公式な海の玄関口として移民を受け入れ、今ではビッグアップル(ニューヨークシティの愛称)を見物しに来る世界中の観光客を歓迎しています。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2018.04.13
  • 街の中心で18マイルの本を揃えるストランド・ブックストア
  • ニューヨークシティは素晴らしい街、これには誰もが納得しています。この街に飽きることなんてあり得ませんが、私はチューリップや桜が満開になる春こそがベストシーズンだと思っています。やっとスカーフや重たいジャケットを脱いで、アウトドアを楽しめるようになりますからね。でも、夏だって秋だってすべてが素晴らしく思えるんですよ、雨が降り始めるまではね。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2018.03.30
  • ニューヨーカー定番の朝食、ベーグル
  • 私がニューヨークシティで初めてベーグルを口にしたのは、10年以上前にこの街を初めて訪れ、ソーホー地区にある小さなバーの席で朝食をとったときでした。コーヒーと一緒にトーストを注文しようとしていたのですが、ベーグルを食べている女の子を見て、この街では「パン」といえばベーグルだということを思い出したのです。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2018.03.14
  • ウィリアムズバーグとグリーンポイント
  • ウィリアムズバーグはブルックリンの一角にある、ニューヨークで最もモダンなエリアで、今一番輝いているヒップスターに会いたいなら、最近はここに行くのが正解です。まずご紹介しておきたいのは、ウィリアムズバーグにこれほど人気が出て、ヒップスターが集まるようになったのはここ数年に限った話で、今なお厳格なユダヤ教徒が暮らす街並みを残しつつ、ヒップスターカルチャーも発展しているということです。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2018.02.28
  • ハーレムのゴスペルミサに参加してみよう
  • どこもかしこも商魂たくましいニューヨークシティのダウンタウンとは違って、ハーレムのゴスペルミサは昔から変わらず、本質を失っていません。ゴスペルミサはアフリカ系アメリカ人の文化にとって重要な要素であり続けているため、参加してみることが彼らの文化の少なくとも一部を理解する鍵となります。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2018.02.16
  • ホームラン!
  • アメリカでは、何をするにしても情熱を表に出すことが大切です。どのチームの試合がある時でも、スタジアムやアリーナは満席になります(週に何回も足を運ぶ人もいます)。アメリカ人はとにかくスポーツイベントに参加するのが大好きなのです。それもただ観るだけでなく、積極的に応援します。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2018.02.02
  • 年間の天気について
  • 天気の話は退屈で変わり映えのしない場合も多いことは分かっていますが、皆さんに紹介したいのはビッグアップル(ニューヨークシティ)の天気はまったく予測不可能で、この街の天気の移り変わりは住んでみないことには把握できないということです。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2018.01.16
  • グルメの街、ニューヨーク
  • ニューヨークはめまぐるしい街でありながら、永遠に瞑想していられるような街でもあります。一流の品質を提供する街なので、こだわりをもったライフスタイルや判断基準にとらわれないことを好む人にうってつけの街です。さて、今回のブログはこんな書き出しで始めてみましたが、紹介したいのは食べ物です。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.12.28
  • タイムズスクエアだけじゃない
  • 大晦日は各地の文化的背景により、異なるタイムゾーンで、さまざまな伝統とともに世界中のどの国でも祝われています。アメリカでは旧年に別れを告げ、新年の訪れを祝うための慣習がたくさんあります。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.12.13
  • 5、4、3、2、1 ...マジック!
  • 光と色の世界に包み込まれたロックフェラー・プラザには大勢の人が詰めかけ、通りの角はどこもいっぱいです。ニューヨークの星空のもと、世界一美しくライトアップされる毎年恒例のロックフェラー・センターのクリスマスツリーの点灯をみんなでカウントダウンするのです。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.12.06
  • ニューヨーク市(NYC)のてっぺんまで駆け上がれ
  • 200マイルを超える海岸線と、世界有数の有名な都市公園をいくつも持ち、住民にフィットネスを促す多くのイニシアチブを展開しているニューヨークは、ランニングにうってつけです。5つの行政区にはランニングコースが本当にたくさんあるので、コースをひとつだけ選び出すのは景色をとっても体験そのものをとっても至難の業です。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.11.22
  • ニューヨークシティのようにクレージーでモダンなMoMA
  • ニューヨークはミュージアムだらけで、ずらりと並ぶ5番街の一部はミュージアム・マイルと呼ばれているほどです。市内にはアメリカ自然史博物館からメトロポリタン美術館まで、さまざまな美術館や博物館、アートスペースがありますが、もっと小規模な隠れた展示会場も無数に存在します。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.11.07
  • フラットアイアン・ビルはなぜこんなに平らなのか?
  • ニューヨークのシンボル的ビルについて語る場合、誰もが知っている話の繰り返しになることが多いので、今日はこの素晴らしい街にやって来た人が一生のうちで見ることのできる最大のアイロン型ビル、マンハッタンのフラットアイアン・ビルについてご紹介したいと思います。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.10.17
  • 9月11日の同時多発テロを忘れない
  • 9月11日に発生した同時多発テロ後、グラウンド・ゼロと呼ばれるようになったワールドトレードセンターエリアはマンハッタン南部にあります。恐らく世界中の誰もが知っていることだと思いますが、2001年9月11日、火曜日の朝、ハイジャックされた2機の航空機がツインタワーに激突、ビルはその数時間後に倒壊し、約3,000人の命が奪われました。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.09.26
  • グランド・セントラル駅:るつぼの中のるつぼ
  • グランド・セントラル駅は決して知名度の低い場所ではありません。ニューヨークにやって来るたいがいの観光客は、ほとんどすべてのガイドブックに名所として紹介されている市内屈指の有名なこの場所を訪れようとしますし、ニューヨーカーたちもペンシルベニアやニュージャージー行きの電車に乗ったり、単に小腹を満たすために(最高においしいフードコートがあるので)この場所に足繁く通います。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.09.01
  • 平和活動の中枢、国連本部
  • ニューヨーカーがジョークで言っていることとは違って、国連本部は国連総会が開催されるたびに交通渋滞で人々を苦しめるために設立されたわけではありません。事実、この非常に重要な機関は第二次世界大戦後、世界平和を維持し、未来の戦争を防ぐ目的で戦勝国によって設立されました。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.08.08
  • 華麗なるギャツビーとのパーティー
  • スコット・フィッツジェラルドの小説に登場する『華麗なるギャツビー』は、ニューヨーク市で毎年夏に開催されるジャズエイジ・ローン・パーティーの主催者としてうってつけのはずです。これは1920年代にさかのぼってマンハッタン南部の当時の雰囲気を感じ、満喫するというタイムスリップイベントなのです。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.07.28
  • 本についてのあれこれ
  • 図書館は本を借りたり、お気に入りの新聞や雑誌を読んだり、調査や勉強をしたり、インターネットに(無料で)アクセスできる場所だと考えられています。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.07.14
  • スタテンアイランド
  • 誰もが知っているマンハッタン、ほとんどの人が知っているブルックリンとブロンクス、多くの人が知っているクイーンズに対して、ニューヨークの5つ目の区であるスタテンアイランドはそれほど知られていません。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.06.30
  • ブルックリン美術館
  • 私が住んでいるブルックリン周辺で、真にかけがえのない場所はブルックリン美術館(BM)だと思っています。過小評価されていますが素晴らしいところです。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.06.16
  • 洗濯とリラックス
  • 今日は最も基本的な2つのことをご紹介しようと思っていますが、これはニューヨーク市に住んだり、長期滞在するうえで最も苦労することとして挙げられるものでもあります。
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.04.27
  • 東海岸のベガス、アトランティックシティーの光と影
  • アトランティックシティーは長年、ラスベガスの直接的なライバルでした。カジノのおかげでアメリカ東海岸の富とギャンブルの中心地となり、黄金期は数十年続きました。同市は繁栄を極めたビジネス(つまりギャンブル業)によって、この国の
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.04.17
  • 華やかな舞台、ブロードウェイ
  • ブロードウェイのシアター・ディストリクトやタイムズスクエアといえば、ミュージカルや劇場、ネオンサインを思いうかべるでしょう。そしてなにより、まばゆいスクリーンの写真を撮りながら、
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.03.21
  • エリス島
  • 最近、移民に関する話題が世界のあちらこちらで注目を浴びています。そこで先週末、友人からのすすめもあって、エリス島に行ってみることにしました。観光客向けの場所なので、ニューヨーカーがあまり行く場所ではないのですが、
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.03.03
  • ブルックリン・ライフ
  • 私はブルックリンに住んでいて、この街が本当に大好きです。ニューヨーク出身者でなければ、マンハッタンとブルックリンの間に果てしない議論があることをご存知ないかもしれませんが、
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.02.14
  • 映画の中のニューヨーク・シティ
  • ニューヨークには映画の舞台となった場所が多すぎると思うくらいたくさんあります。おかげでこの素敵な街の散策が、よりいっそう特別ものになります。映画の舞台にならなかったら、
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • 2017.01.24
  • 眠らない街
  • 誰もがニューヨークは眠らない街だと聞いたことがあると思うのでわざわざ言うまでもありませんが、
  • 続きを読む
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス
  • アメリカ合衆国 ニューヨーク
  • クラウディア・ ディアス

What's New

REPORTER

What's New

PAGE TOP