• 2021.11.16
  • お勧めのマーケット
オタワの中心部に、最高の地元食材を販売している屋根付きのマーケットがあります。
近所の果物屋と地元の食品市場にシュガーシャックを組み合わせたようなこの市場には、街に出かけた際に必ず立ち寄っています。
一風変わっていて楽しいし、屋台のオーナーたちも笑顔で温かく迎えてくれます。また、料理をする直前になって食材を探しに行くこともできれば、まるで都会のジャングルのような路地を1時間かけて探索することもできるので、とても気に入っています。星がきらめく夜遅く、公園からの帰り道に締めのアイスクリームを楽しみたい時や、新しく植物を購入しようという時にこのマーケットに行ってみるのもいいですね。(夜に植物を買いに行くこともありますし、とっても楽しいですよね!)
こちらには、ほぼ毎週品揃えが変わる膨大な種類の植物を扱う種苗場、地元の旬の商品にこだわった青果マーケットや、どれもこれも美味しそうなメープル製品を販売するシュガーシャックもあります。秋になると、ここはカボチャと季節の花々を販売する人気スポットとなります。他にも、品揃えは多くはありませんが、地元の食材を使った自家製サンドウィッチやサラダ、たくさんの種類のドリンク、日常的によく使う卵やチーズ、牛乳といった生鮮食品などを販売する便利なお店もあります。
ここは市内でも最大級の規模を誇り、最もきれいで人気がある市場のひとつであることは間違いありません。人通りの多い商業地区の近くにあり、大きな長方形をした市場の周りには肉屋、デリカテッセン、魚屋などの小さな店が立ち並んでいます。
マーケット自体はさほどきれいというわけではないのですが、取り巻く環境とここで出会える野菜や果物、植物の品揃えの豊富さは訪れる価値があります。
蜂蜜はここの名物のひとつで、クローバーハニー(シロツメクサの花の蜂蜜)や濃厚で白色のホイップハニーなどたくさんの種類があります。
蜂蜜やメープルシロップを使った製品(メープルシロップ、ケーキ、メープルシロップのカラメルをからめたりんごなど)を扱う店に出会えるのも、このマーケットの特徴です。
このマーケットは晴れの日に加えて冬の間も営業しているので、お買い得価格の新鮮な食材を1年中楽しむことができます。屋台は主に建物の中にありますが、天気が良い時には外にも出店しています。
新鮮な農産物や地元の製品の他にも、肉やチーズ、ワイン、各国の名産品も販売されています。ここは以前、古い駅舎でしたが、マーケットに改装され、農家の人たちがご自慢の野菜や果物を売りに来ていました。最高に新鮮な農産物に加えてライ麦パンやチーズケーキといったパンや焼き菓子も手に入る、ということを除けば、今でもそのころと全く変わっていません。
マーケットで販売されている商品について紹介しているうちに、どんどん増えてきてしまいました!でもここでは選択肢が無限にある、ということを知っていただきたかったんです。
高品質な食材と新しい味を探し求める料理人の間では絶大な人気を博していると言われていますが、今のところここで著名なシェフを見かけたことはありません。
このマーケットで美味しいものを食べるという選択肢もありますよ。テーブルとイスが設置されたフードコートのようなスペースがあり、そこで食べられるサラダやセットメニュー、サンドウィッチを作っている店もあります。
居心地が良くて情緒たっぷりな場所なのにお手頃価格で楽しめるので、友達や家族と訪れるにも、楽しくロマンチックな夜のひと時を過ごすにもぴったりのスポットです。
私のお気に入りはフィッシュ・バーガーです。もしかすると地元の食材はそれほど使われていないのかもしれませんが、このバーガーは本当にお勧めです。


このマーケットを訪れた際には、ぜひともメープル・チーズケーキを食べてみてください。
メープルシロップを使った商品を作っている小さなスタンドで購入できるこのケーキ、最高に美味しくて、カナダでしか味わうことのできない一品ですよ!

特派員

  • パトリック・ サッコ
  • 職業エリオット・コンサルティング社エンジニア

こんにちは! 私はパトリックと言います。スコットランドのエジンバラ在住で、土木技師をしています。趣味は詩を書くことです。9年ほど前にイタリアからスコットランドへ移住し、この土地に惚れ込んでいます。雨の多い気候を好まない人もいますが、その気候のおかげでここは緑豊かな風景に恵まれています。暇を見つけては、車でエジンバラ郊外へ湖や渓谷を見に出かけています。

パトリック・ サッコの記事一覧を見る

リポーター

PAGE TOP