なんでも賭けちゃう?オーストラリアギャンブル事情|菅沼 千栄子(旧姓 名倉)|ナレッジワールドネットワーク|アクティビティ|ナレッジキャピタル

  • 2019.09.19
  • なんでも賭けちゃう?オーストラリアギャンブル事情
オーストラリアのギャンブルと言うと日本と同様に競馬がポピュラーで、以前の記事でも紹介させていただいたメルボルンカップは年に一度開催される大きなレースで、この日の為に男女ともドレスアップをして競馬場へ行ったりパーティーをしながら競馬の中継を観たり、メルボルン市内の一部は休日になるくらい大きなイベントでもあります。オーストラリアは競馬以外にドッグレースもあります。スポーツ好きなオーストラリア人はスポーツベットという、ラグビーやクリケット、サッカー、バスケットボール、ボクシングなどのスポーツに賭けるベットも人気です。クリケットは日本でいう野球くらい人気のスポーツですしラグビー、フットボールも同様に人気ですが、純粋にゲームを観るのを楽しむのももちろんですがそれプラスどこのチームが勝つかを賭けて楽しんでいる人もいます。そして実はカジノ大国でもあるオーストラリアには首都キャンベラをはじめシドニー、ブリスベン、ゴールドコースト、メルボルン、アデレード、パース、ケアンズなどの主要都市にカジノがあります。街のパブやサーフクラブには“ポーキー”と呼ばれるスロットマシーンが設置されていたり、競馬やドッグレースなどのレースの中継を観ることができるテレビが設置されていたりします。これだけ賭け事が生活に浸透しているオーストラリアですが、これら以外にもえっ?こんなものにも賭けるの?という面白い賭け事を提供している会社もあります。Sports Betというオーストラリア大手のブックメーカーを筆頭にいくつかのブックメーカー業者はスポーツの賭け事以外にテレビ番組の勝者を予想するギャンブルも提供しています。オーストラリアではシーズンごとに毎年放映される番組があるのですが、例えば“The Bachelor Australia”という番組(日本でも日本版が放映されたそうです)は一人の独身男性(Bachelor)が30人の綺麗な独身女性の中から自分のパートナーにしたい人を選ぶ番組で毎週参加者の女性は脱落していき、最終回には2人選ばれ、そのうちの女性どちらかに男性が告白をして勝者が決まるという番組ですが、この番組の勝者を賭けているのです。男性側の反応が良い女性、いわゆる勝者になる確率が高い女性は倍率も低かったり、テレビを観ていてもこの女性には興味がなさそうだなと視聴者も感じるような人には高い倍率がついています。“The Australian Survivor” も人気番組の一つで、無人島で男女何十名かの参加者が2チームに分かれ、食べ物も限られ精神的にも肉体的にも過酷な状況の中でゲームやレースをして負けたグループから一人ずつ毎週脱落していき、最後に一人ゲームに生き残った人(survivor)が賞金をもらうという内容。そして”The Block” という夫婦やカップル、兄弟などがペアを組み、ボロボロの建物をセンスの良い住まいに改築、改装し、一番高値で売れたチームが優勝し賞金をもらえるという番組の勝者を予想します。こうやってみるとオーストラリアの番組はドラマや歌番組が比較的少なく、勝敗のあるゲーム番組が多いなと改めて感じました。テレビ番組以外にも最も人気で評価されたテレビ番組やドラマ、俳優、女優が受賞される“Primetime Emmy Awards ”から、どの番組、どの俳優、女優が受賞したかも賭けられるのです。そして驚くことに、オーストラリア国内とイギリス、アメリカの国政選挙も賭けの対象になっているので勝ち負けが出る出来事なら何でも賭けてしまえという感じですね。こんなに身近にギャンブルができる環境ですからギャンブル依存症者もオーストラリアでは問題になっており、依存症を対象としたヘルプライン(コールセンター)や、ギャンブル依存の危険性を宣伝した広告をパブなどに貼ったり、ブックメーカー業者も賭けに参加できる会員になるための個人審査を厳しくしたりなどの対策を練っています。何事もほどほどがいいですね。


スポーツベットのウェブサイト。The Bachelor Australiaに参加している女性の名前と倍率が表示されています。

特派員

  • 菅沼 千栄子(旧姓 名倉)
  • 年齢丑(うし)
  • 性別女性
  • 職業会社員

2000年に渡豪。日系旅行会社勤務等を経て、2014年から現地建設会社に勤務。休日は、趣味の一つであるソイキャンドル作りやビーチウオークを楽しんでいます。当地のレアな生活情報をお伝えしたいと思います。

菅沼 千栄子(旧姓 名倉)の記事一覧を見る

What's New

REPORTER

What's New

PAGE TOP