ついつい集めたくなるミニチュア景品|菅沼 千栄子(旧姓 名倉)|ナレッジワールドネットワーク|アクティビティ|ナレッジキャピタル

  • 2019.10.01
  • ついつい集めたくなるミニチュア景品
オーストラリア大手スーパーのウールワース(Woolworth)とコールス(Coles)では時々いくら以上買い物をしたらシールや子供のおもちゃなどの景品がもらえるというキャンペーンを行っています。今回ご紹介するのはひそかに流行っているコールスの景品 “Little Shop”。実際にコールスで販売されているお菓子や食料品、日用品がミニチュアになったもので、これが本物そっくりによくできているのです。可愛くて大人でもついつい集めてしまいたくなってしまうのです。今回は第一弾があまりにも好評だったようでキャンペーン第二弾が始まりました。$30ドル以上のお買い物で1個もらえる景品ですが、中身が見えないような袋に入っているので毎回何が入っているかわくわくします。私が買い物をして実際にもらったものがこちらの写真のアイテムです。本当に本物そっくりにできています。


冷凍のグリーンピース、インスタントヌードル、べジマイト、マスターカードのマークが入ったクレジットカードのミニチュア

全部で30種類あり、Little Shopコレクターもいるようで、コレクター用に30種類全部を保管できるケースも販売されています。手に入りにくいアイテムは既にネットで高値で売られているそうです。かなりレア物と言われている金のショッピングカートは、ネットで一個$5000で販売している人もいるから驚きです。5000ドル分をコールスで買い物をしたら、166個のミニチュア景品がもらえることになりますが、そんなにもらってもこの金のカートに当たる確率は少ないのでしょうか。コレクター用に30種類すべて揃ったものもネットで販売されていたり、何個か足りないという人用に個々のアイテムが一個$2~$10でネットで個人販売されています。そして下の写真の黄色い蓋とラベルの、オーストラリアと言えばの“べジマイト”(野菜を発酵させたビタミン豊富な茶色いチョコレートクリームのようなものですが、塩辛い味でオージーはこれをパンに塗って食べます。オーストラリアに昔からある庶民に親しまれている有名なペースト)これが当たった時は私も嬉しくなりましたが、なんと、このべジマイトのラベルが上下さかさまになっているものがネットで$1000!で販売されていました。いくらレアとは言え、それって作った人が間違えてシールをさかさまに貼ってしまっただけじゃないの?と思いますが、$1000出しても欲しいという人がいるのですかね。。



そしてこのミニチュア商品関連でミニチュアのショッピングカートやエプロン、トラックのおもちゃなども販売されています。こんなミニサイズのショッピングバスケット、これ普通に可愛いですよね。


販売されているショッピングカー、コレクター用のケース、ミニバスケット

こんなに人気でついつい集めたくなってしまうミニチュア達、でもこれってプラスチックじゃない。せっかくプラスチックバッグの無料配布を廃止したのにプラスチック袋に入れたプラスチック製のおもちゃを景品にするのってどうなの?批判の声も上がっているようです。
このリトルショップは第3弾、4弾と続くのでしょうか。。

特派員

  • 菅沼 千栄子(旧姓 名倉)
  • 年齢丑(うし)
  • 性別女性
  • 職業会社員

2000年に渡豪。日系旅行会社勤務等を経て、2014年から現地建設会社に勤務。休日は、趣味の一つであるソイキャンドル作りやビーチウオークを楽しんでいます。当地のレアな生活情報をお伝えしたいと思います。

菅沼 千栄子(旧姓 名倉)の記事一覧を見る

What's New

  • 2019.12.06
  • 水害
  • ミラノ( イタリア )

REPORTER

What's New

  • 2019.12.06
  • 水害
  • ミラノ( イタリア )

PAGE TOP