【本日の営業に関するお知らせ】
ナレッジキャピタルの各店舗および施設は通常どおり営業いたします。
なお、一部店舗・施設にて営業開始の遅れ等がある場合がございます。
また、今後の状況により、営業内容・時間を変更させていただく可能性がございます。予めご了承ください。

  • 2015.09.25
  • 2014年オープンの新しいフィレンツェ歌劇場。10ユーロで観られる本格オペラ。
昨年5月10日、フィレンツェでは、新しいオペラ劇場が正式にオープンしました。世界的に有名な旧フィレンツェ歌劇場は、1862年からの歴史を持ち、数々の名指揮者、演出家、歌手を世に送り出してきましたが、その歴史に幕を閉じ、代わって、新歌劇場“オペラ・ディ・フィレンツェ(Opera di Firenze)”へと繋がれたものです。

1
新フィレンツェ歌劇場の外観(muellerbbm.のサイトより)


2
オペラ「椿姫」(劇場公式サイトより)。背景は全面の鏡張り。床に敷かれた絵と現実の登場人物が鏡に写り込む舞台装置。


「劇場にオペラを観に行く。」という響きは、何か特別な魅力を持っています。イタリアオペラといえば、マリアカラスやパバロッティなどの大物オペラ歌手、「椿姫」や「蝶々婦人」など様々な歌劇を通じて有名なアリアなど、音楽通でなくとも耳にされたことがあると思います。

私もオペラ鑑賞というと「憧れるけれど少し近寄りがたい趣味」のように思っていましたが、新しく建築された新オペラ劇場を機に、2014年12月のオペラ公演を初めとして、ほぼ月に1度のペースで劇場に通ってオペラやバレエを観ています。

「月に1回一流のオペラを観るなんて、何て贅沢な趣味。お財布が持たない。」とお思いの方が大半かと思いますが、初めて行った公演を除いては、20ユーロもしくは10ユーロの席の切符を購入しています。映画館で新作映画を見て8ユーロ、ピザ1枚平均8ユーロというイタリアの物価からしても非常に驚きの低価格で、イタリア人ですら知らない方が多いくらいです。安さの秘密は、一部視界がさえぎられる最上階、いわゆる天井桟敷での鑑賞になるからです。フィレンツェの新歌劇場は、客席が吹き抜けに近く、緩い傾斜を作りながら広がる造りですので、一部を除くほとんどの10ユーロ、20ユーロ席で問題なく舞台が楽しめます。

3

  • 舞台側から天井桟敷の座席まで馬蹄形の劇場(PhotoTargetti)

4

  • 自宅パソコンから英語でオンライン購入可能なチケット


チケットはボックスオフィスでも買えますが、当日券も開演2時間前から劇場で販売されますので、気が向けば映画の代わりに劇場に立ち寄ることも可能です。劇場のサイトは英語とイタリア語のみですが、オンライン購入もできます。
http://www.operadifirenze.it/stagione/season-201516/

気になる服装ですが、2階ボックス席から最上階天井桟敷までは、きれい目のカジュアルで来る方が大半です。男性の場合、プレスされたシャツならネクタイ無しでも気になりません。注意点は次の4つだけです。

演奏中の途中入場は出来ない。携帯電話の電源を切る。演奏中の写真撮影禁止。他の観覧者の迷惑になる行為はしない。

5

  • エントランスロビーの様子

6

  • 明るいガラス張りの劇場玄関の様子


公演はもちろん本格的で、主任指揮者のズービン・メータを始めとする有名指揮者に率いられた、劇場専属管弦楽団の演奏が楽しめます。オペラ歌手陣もさすがの貫禄で、3時間近くにも及ぶ舞台を、息つくしまもなく歌と演技で魅せきります。指揮者、演出家、舞台装置、楽団、歌手が最高のレベルに揃えられた時の舞台の感動は、ライブ感があり、興奮そのものでまさに圧巻です。

7
1985年より新旧のフィレンツェ歌劇場の主任指揮者を勤めるズービン・メータと専属オーケストラの演奏
(劇場公式サイトより)


フィレンツェにご旅行の方で、夜もイタリアらしさを満喫されたい方にお勧めです。思い切って10ユーロからの切符でコンサートやオペラを聴きに行ってみませんか。オペラやイタリア人が少しだけ身近になるかも知れません。

特派員

  • 木田 美秀
  • 年齢丑( うし )
  • 性別女性
  • 職業西洋絵画修復家

京都精華大学日本画科卒業。2008年よりルネサンスの都フィレンツェにて起業、イタリア古典絵画修復を専門として活動し、現在に至ります。休日の癒しは、市場での美味しい食材探し、近隣の町めぐり、所属の聖歌隊で歌うことです。

木田 美秀の記事一覧を見る

What's New

REPORTER

What's New

PAGE TOP