ハウスボートでバックウォータークルーズ|ジア・ ファリア|ナレッジワールドネットワーク|アクティビティ|ナレッジキャピタル

  • 2017.06.09
  • ハウスボートでバックウォータークルーズ
170530fariya_z01

インドのケーララ州へ友人とバックパック旅行に出かけたのですが、最初の目的地はアレッピーでした。アレッピーはとても美しい町で、有名な観光名所になっています。特に、町一帯にバックウォーターと呼ばれる風光明媚な水郷地帯が広がっていることで知られています。ここを訪れる観光客に一番お勧めのアトラクションが、ハウスボートを一日借りて穏やかな風に吹かれながらリラックスしてクルージングを楽しむことです。そうです、私たちもそのクルージングを楽しみました!

170530fariya_z02

バックウォーターの岸辺にはいくつもリゾートヴィラがあり、ハウスボートも停泊していて、この辺りの人気のほどがうかがえます。岸辺にはリゾート施設があるだけでなく、多くの地元の人々が南国特有の小さな家で暮らす風景を見ることができます。彼らは自分のボートを持っていて水路で町との間を行き来するのです。子ガモをペットとして飼い、主な食事はシーフードです。

170530fariya_z03

ハウスボートでの船旅は、岸辺の村でランチをとるために一旦中断しました。メニューは地元の料理と新鮮なシーフードでした。目の前で釣った魚やエビをその場で料理してくれました。また、収穫したばかりのココナッツ・ウォーターが売られていました。本当に美味しくて心和むランチでした。その後は、お腹も満たされ、バックウォーターのクルージングに戻ってさらに船旅を楽しみました。

170530fariya_z04

今回の旅では、自然の中に溶け込み、南国情緒あふれる鳥や木々に囲まれたバックウォーターの岸辺で素敵な食事をとるという、いつもと違った面白い体験ができました。終日笑顔でいられるような一日でした。

特派員

  • ジア・ ファリア
  • 年齢辰(たつ)
  • 性別女性
  • 職業ヨガ講師兼CEO

ヨガの講師になって8年になります。子供の頃からヨガに親しんだ私は、ウェブ・デザイナーの仕事を辞めて、天職であるこの道に進みました。2014年に自分のブランド「Yogaholic with Zia」を立ち上げ、それ以来、フリーランサーとして活動しています。旅行が好きで、異なる土地や文化に対する興味は尽きません。ナレッジキャピタルのレポーターを務めることは、私が目にしたことや経験を伝えるすばらしいチャンスだと思っています。

ジア・ ファリアの記事一覧を見る

What's New

REPORTER

What's New

PAGE TOP