• 2018.06.21
  • ロンドンのユニークなショップ
このブログに店名を書くと、お店をタダで宣伝しているように思われるかもしれないので、具体的な店名を出していいのかどうか判断がつきません。ですので、店名には触れないことにしますが、ロンドンにはどんな人でも気に入るものが何かしらあり、ここでいいなと思ったものは全部見つけられるはずですから安心してくださいね! 私はロンドンほど買い物の選択肢が豊富な場所を見たことがありませんが、とにかくものすごい数の専門ショップがあるので、時々、こんなニッチな品を売るだけでテナント料が稼げるものかと不思議に思ってしまいます。
こういうお店は好奇心旺盛な買い物客でごった返していますが、実際のところどれだけ売れているのかは謎です。
ヴァイキングから不思議の国のアリスまで、また、おしゃれな帽子から8ミリ映画まで、イギリスの首都にある興味深い専門ショップをリストアップしてみました。


ファンキーなお店だらけのロンドン

ハイテクマニアは来ちゃダメ!
ハックニー区にはVHSからレコードまで、一世を風靡した商品ばかり取り扱っている店があります。
店内に足を踏み入れたとたん、少なくとも30年はタイムスリップした世界が広がっています。
ここにあるのは映写機を使って見る、選りすぐりの8ミリ映画やその他のフィルム映画です。
本当に変わった面白い店で、お菓子やソフトドリンクを売っている新聞雑誌販売店と、(往年のVHSの)レンタルショップと、ミュージアムの3つの施設で構成されています。
実際に行ってみると、客層はコレクターとお宝ハンターと好奇心の強い観光客が入り混じっている感じでした。
神秘的な世界に興味のある人は集まれ!コヴェント・ガーデンにぴったりのお店があります。ここは本物のお店で、一部のセレブの間でも大人気。キャンドル、お香、クリスタル(品ぞろえ豊富)、本、他にもいろんなものを買い込むためにやってきます。
ニューエイジのスーパーマーケットといっても過言ではありません!しかも、手相を見てもらうこともできるんですよ。
どんどん興味がわいてきたでしょう?
ジョークでも何でもなく、ロンドンにはトール(北欧神話に出てくる雷神)のグッズを売る店まであります。
ロンドンのど真ん中にあるこのユニークなブティックなら、衣装、よろい、ヴァイキングの装身具、剣、武器、テント、その他の「日用」品!を買いたいという、ヴァイキング文化にはまっている人の欲望もみたしてくれるはずです。
不思議の国のアリスの本がたまらなく好きな人は、白ウサギの穴に飛び込むことだってできます。というか、ショップですけどね!
市内の専門ショップでは、アリスの希少本や美しい装飾のチェス盤、ヴィクトリア時代のシルクハットのほか、この素晴らしいおとぎ話に関連する気の利いたグッズをたくさん売っています。



不思議の国のアリスの専門ショップにあった印象深いグッズ

アリスのファンでもないし、ヴァイキングに憧れているわけでもないという人には、船乗りや海賊をテーマにした面白いショップがあります。ここでは仮装パーティーのアイデアを得ることもできます。
アクセサリーから服、地図、本まで、船乗りグッズは何でもそろっているんです。 しかも、1800年創業のこのショップはちょっとのぞいてみるだけでも役に立つし、面白いので行ってみる価値があります。
ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』は1話たりとも見逃さないし、週末はファンタジーバトルを楽しんでいるという人にぴったりのショップもあります。ここにはコスチューム、武器のレプリカ、まだまだ他にもいろんなものが並んでいます。
サイン入りのグッズさえ売られていますよ。
ハロウィーンやモンスターがとにかく好きな人はいますか?
モンスターグッズなら何でも売っていて、年齢に関係なく楽しめるお店があります。
このお店は1800年代のオープン以来、あらゆる種類のモンスターに愛情と情熱を注ぎ続けています。恐怖の瓶詰め、子供の悪夢、月の光、妖精の粉、耳垢キャラメルなど、いろんなものを販売しています。
個人的にはこのショップを理解することはできませんが、すごく変わっているので、行ってみると面白いですよ。
それから、世界中の何百種類ものスパイスやハーブ、スイーツを取り扱うバラ・マーケットに来たものの、本気で夢中になれるものをまだ見つけられていないという人には、ちょっとだけでも見て回って、香りをかいで、試食してみることを強くおすすめします。

特派員

  • ジャンフランコ・ ベロッリ
  • 年齢子(ねずみ)
  • 性別
  • 職業ブロガー/ミュージシャン

私がロンドンに引っ越してきたのは2年以上も前ですが、ロンドンの外国人居住者向けのニュースレターで、この大都市での体験や新しく引っ越してきた外国人向けのアドバイスを紹介するようになったのは昨年からです。ロンドンはとてもダイナミックな街で、だれもが楽しめるものがたくさんありますが、迷うことなく満喫するためには地元の人の目線を参考にすることが大切です。みなさんにロンドンの隠れた魅力をお伝えするガイドになりたいと思っています。

ジャンフランコ・ ベロッリの記事一覧を見る

What's New

REPORTER

What's New

PAGE TOP