上海の夜|増田 宏誠|ナレッジワールドネットワーク|アクティビティ|ナレッジキャピタル

  • 2015.05.15
  • 上海の夜
海外の方に上海のイメージについて質問すると、多くの方は「上海の夜は美しい」と答えます。実際、私も上海の夜の街並みが大好きです。上海で最大の繁華街を誇るネオンが華やかな南京路、 古い街並みとファッションが調和した淮海路、黄浦江両岸の景色を楽しめる外灘(バンド)は、何れも上海のメインストリートです。1940年代には「夜上海」という上海の華やかさを表現した名曲もあったほど、昔からその美しさは有名です。

気候もだんだんと春めいてきたので、私も久しぶりにめまぐるしい日常を抜け出し、上海の街並みを散策してきました。南京路から淮海路へかけ、途中新しくオープンしたお店にも立ち寄り、2時間ほどでしたが、街の今を満喫することができました。

c1c2c0

南京路は上海のランドマークの一つで、夜のネオンが一番の見どころです。歩行者天国のため、一般車は通行できません。デパートや飲食店などがたくさん並び、ショッピングにも最適な場所です。徒歩での散策以外にも、観光列車もおすすめですよ。

ここでは夜になるとおもしろい風景に遭遇することができます。今、中国の中高年の間でブームの“広場舞(広場ダンス)”です。夜には、あちらこちらで同ダンスが披露されています。体を鍛えながら、より多くの人と交流できるため人気です。海外からの旅行者も一緒にダンスするなど、国を越えて人々が楽しんでいる様子を見かけることもあります。この和やかな雰囲気は国際大都市の魅力の一つではないかと感じます。

  • 151512_04
  • 上

    下


次に訪れたのは、淮海路。ここはまさに大都会の雰囲気を味わうことができます。賑やかな南京路とは違い、淮海路は高級ブランド店が多く立ち並ぶ閑静な場所です。特に有名なのが新天地エリアです。19世紀の代表的建物「石庫門」がたくさん保存され、モダンな雰囲気に溢れています。現在では、ブランドショップや高級レストランなどがいたるところにあり、歴史と流行が融合した観光スポットとなっています。

上海にはまだまだたくさんの観光スポットがありますが、今度、皆さんが訪れる際には、是非“上海の夜”も楽しんでみてくださいね。

特派員

  • 増田 宏誠
  • 年齢亥( いのしし )
  • 性別男性
  • 職業会社経営

上海テレビを経て、ファッション雑誌「大都市」の在日記者としての執筆の他、広告会社にて中国語圏コピーライターとして活動を経て、2001年1月に会社設立。メディアを中心としたアジア人観光客誘致サービスを提供しています。

増田 宏誠の記事一覧を見る

What's New

REPORTER

What's New

PAGE TOP