話題のカフェや個性豊かな雑貨店が続々オープン|増田 宏誠|ナレッジワールドネットワーク|アクティビティ|ナレッジキャピタル

  • 2015.11.27
  • 話題のカフェや個性豊かな雑貨店が続々オープン
上海ではここ数年で、おしゃれな雑貨屋やカフェが至るところにオープンしています。20~30代をターゲットにした少し高級感のあるお店や、レトロ調の雑貨を中心にどこか懐かしさを感じさせる雰囲気のお店など、きっと街をブラブラと散策するだけでもおもしろいと思います。数十メートル離れた先に、何軒もお店が連なっているので自分好みの雑貨に出会えると思います。人目につかない地下にも物珍しくておもしろい雑貨店がたくさんあります。通な人は勇気を出して地下にも足を踏み入れてみましょう!雑貨との新たな出会いがあると思います。

先日、私も友人に教えてもらい隠れ家のような骨董品を取り扱う雑貨店を訪れました。こんな所に・・・と少々不安になりましたが地下の階段を下りていくと、まさに宝の宝庫といった様々なものがずらりと店内を埋め尽くしていました。きっと訪れた際は、あまりの数の多さに圧倒されることでしょう。西洋風のアンティークな商品も多数、取り揃えています。わくわくした気持ちで掘り出し商品を見つけるのもすごく楽しいですね。

002_151127_11
最近は、カフェを併設した雑貨店も次々とオープンしています。このお店は地元の方々に「裏庭の小さな食堂」として親しまれ、私もお気に入りの場所です。オーガニック製品や有機野菜を中心に健康的な食事を取ることができるため、よくブランチを食べにここを訪れます。

最初にオーガニックパンやキャロットケーキを少し食べ、次は人気のサラダや自家製ボローニャ麺をいただきます。それに合わせて新鮮な野菜を使用した絞りたてのジュース。まさに心身ともに楽しい一日が始まるぞ!といった気分にさせてくれます。

002_151127_12
002_151127_13
 
今年の夏にオープンして以来、上海の若者たちに大人気のLINEカフェは全日長蛇の列ができるほど賑わっています。10~20代をターゲットにキャラクターショップとカフェを併設し、キャラクターをモチーフにしたお菓子やドリンクを提供しています。トトロカフェやワンピースカフェなど、“可愛い”を発信するカフェが続々とオープンしています。

比較的年齢層の高い方には、高級志向のカフェが人気です。例えば、GUCCIカフェや、世界初となるVivienne Westwoodカフェが上海にオープンしました。ブランドの高級感とオシャレな雰囲気を兼ね備えた空間で、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

002_151127_14
002_151127_15

みなさんも上海を訪れた際は、雑貨屋巡りやカフェ巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。



特派員

  • 増田 宏誠
  • 年齢亥( いのしし )
  • 性別男性
  • 職業会社経営

上海テレビを経て、ファッション雑誌「大都市」の在日記者としての執筆の他、広告会社にて中国語圏コピーライターとして活動を経て、2001年1月に会社設立。メディアを中心としたアジア人観光客誘致サービスを提供しています。

増田 宏誠の記事一覧を見る

What's New

REPORTER

What's New

PAGE TOP