【本日の営業に関するお知らせ】
ナレッジキャピタルの各店舗および施設は通常どおり営業いたします。
なお、一部店舗・施設にて営業開始の遅れ等がある場合がございます。
また、今後の状況により、営業内容・時間を変更させていただく可能性がございます。予めご了承ください。

  • 2016.03.29
  • 青島の名山 北九水
中国では「山水」という言葉がよく使われます。中国人は山と水を分けて考えることを非常にもったいないと感じています。そして、山と水は「風水」とも関係しており両方が揃えば「風水」が良いという昔ながらの考え方も残っています。
そのため「山」と「水」がそなわっているレジャースポットは中国人に大変人気となっています。今回は山東省の青島にある「北九水」を皆さまにご紹介します。

01
02

青島といえば、青島ビールや家電製品のハイアールなどご存知の方は多いのではないでしょうか。観光名所である「北九水」はあまり聞きなれないかと思います。
「北九水」は最も高い山「崂山」の北側に位置しており「童話の世界」、「風水が良い」、「世界のパラダイス」など定評ある人気の観光地となっています。今後、山東省やその周辺を旅行しようと考えている方は是非、北九水まで足を運んでみて下さい。まだ、多くの方には知られていない場所なので、一度は行ってみないと後悔するかもしれません。

03
04

例えば、日本人は山頂まで行く手段として多くの方が車で移動すると思います。しかし、中国人は休日などを利用して山登りに行くことが日課となっており山頂までは自分の足で向かいます。中国で日本語教師をしている私の友人も「中国の学生ってとても元気ですね。毎週日曜には、先生も山登りに行きませんかとよく誘われますよ。」と話していました。また、訪日旅行に来ている中国人はおしゃれなイメージではなく動きやすい服装をしているかと思います。なぜだかお分かりでしょうか?
中国人はよく歩くので、一番動きやすい恰好を重視します。

人気がある北九水も、山登りが好きな中国人に好まれています。山頂までの道を進んでいくと、左手には高くそびえ立つ山々を望むことができ、暖かい気候の春や夏はたくさんの植物を見ることができます。冬の時期は「中国北地方」の「厳しさ」を、身をもって感じることができます。ライオンにそっくりな巨大な岩石にびっくりしながら、北九水を満喫してみませんか?
北九水を訪れてことにより、皆さんが想像している中国の自然に対する印象が少しでも変わってもらえることを期待しています。
一生に一度は冬の「山水」を楽しめる北九水への旅行を計画してみてはいかがでしょうか。


特派員

  • 増田 宏誠
  • 年齢亥( いのしし )
  • 性別男性
  • 職業会社経営

上海テレビを経て、ファッション雑誌「大都市」の在日記者としての執筆の他、広告会社にて中国語圏コピーライターとして活動を経て、2001年1月に会社設立。メディアを中心としたアジア人観光客誘致サービスを提供しています。

増田 宏誠の記事一覧を見る

What's New

REPORTER

What's New

PAGE TOP