桂林山水|増田 宏誠|ナレッジワールドネットワーク|アクティビティ|ナレッジキャピタル

  • 2016.06.07
  • 桂林山水
上海から桂林までは飛行機で2時間程度。ちょっとした旅行に最適な場所です。桂林はカルスト地形による奇岩や奇峰が連なる景勝地で、山水画のような景色を楽しむことができます。数億年にもわたる浸食や風化により現在の格別な趣をもつ桂林山水を造りあげています。観光のベストシーズンは漓江の水量が多く草木が新緑づく5月から空が澄み渡り奇峰とのコントラストが素晴らしい10月までです。日本と同じように桂林にも梅雨がありその時期は、両岸の奇峰が雨で霞まるで水墨画のような景色を楽しむことができます。
桂林の秋の景色を見て趣を感じ詠まれた古詩もあるほどです。
(原文)渡远千峰外,轻舟八桂林。浮水月,芦笛逸轻音。九马丹青画,一江烟雨琴。秋风邀夜月,夜月作诗吟。 峰倒碧波盈,暮霭青。兴坪山似画,水如晶。玉璧江心映,船歌岸柳听。金秋渔火夜,百里尽蝉鸣。
 
160531_masuda_01
160531_masuda_02
漓江

約1万年前から古代人がこの地に住みはじめ、秦の始皇帝によってこの場所を桂林と名付けられました。桂林での生活は昔から「日出而作,日暮而息」と言われ、太陽が昇るとともに仕事を始め、太陽が沈むとともに家路へ着きます。ここでの生活は時間に追われず自然のままにゆっくり過ごすといった特徴があります。
また「梯田」と呼ばれる地形を利用してつくられる段々畑も見事な景色を私たちに提供してくれています。それは紀元前2世紀前の時代からあり、山々を利用してよりたくさんの農作物を生産し生活の糧にしていたと史書にも載っているほどです。桂林は建物や服装にも特徴があり民族風の衣装や飾りがとても綺麗で有名です。

160531_masuda_03
160531_masuda_04

160531_masuda_05
160531_masuda_06

桂林を含めた江南地域の建物は、華北地域の建物と異なり壁が白く密集して建てられています。そして家の壁には写真のような素朴な絵が描かれているのが特徴です。桂林は2000年以上の歴史があり、毎年多くの観光客がこの地を訪れます。是非、中国の歴史に興味がある方は訪れてみてはいかがでしょうか。


特派員

  • 増田 宏誠
  • 年齢亥( いのしし )
  • 性別男性
  • 職業会社経営

上海テレビを経て、ファッション雑誌「大都市」の在日記者としての執筆の他、広告会社にて中国語圏コピーライターとして活動を経て、2001年1月に会社設立。メディアを中心としたアジア人観光客誘致サービスを提供しています。

増田 宏誠の記事一覧を見る

What's New

REPORTER

What's New

PAGE TOP