スマートフォンアプリ|皆木サンドラ 奈美|ナレッジワールドネットワーク|アクティビティ|ナレッジキャピタル

  • 2017.12.21
  • スマートフォンアプリ
今年の4月の新聞にブラジルで使用されているスマートフォンの数が、1億6800万と載り、年末には人口一人当たりスマートフォンを一台使用することを予想されました。そういえば、いつしかスマートフォンを手離せなくなっていた自分にも気がつきます。電話したい時にはもちろん、メッセージを送ったり、写真や動画を撮ったり、調べものをしたりとスマートフォン一台で数多くの事ができ、実に便利です。今回はブラジルで人気の無料アプリなどを紹介したいと思います。


人気ナンバーワンはWhatsApp Messengerです。皆さんもご存じの通り、チャットができます。グループも作成でき、メッセージや写真、動画が載せられます。相手がチェックしたかを確認できることが利点と思います。通話もできるけれどビデオコールはありません。 第2位にFacebook。友達を作ったり、近況報告を伝えたり、写真や動画の共有ができ、コメントを書くこともできます。グループ機能などもあり、便利です。
続いて、Instagram。載せる写真や動画にちょっとしたコメントをするだけなので、セレブや芸能人が多く使用することから人気になったとの事。他のユーザーをファローできるのでタイムリーに投稿が見れます。
この他に人気リストとしてYouTube やMessenger が取り上げられてます。


サンパウロ市で最近良く使用されているアプリをいくつか紹介したいと思います。サンパウロ市は地下鉄数が少ないことや、バスはエアコンがなかったり、時間通りに来ない事から、自動車を使用する人がまだまだ多いです。そこで人気のカーナビアプリがWazeです。目的地までの時間やルートを教えてくれます。渋滞情報なども示し、スピード違反カメラなどの設置場所も教えてくれるので、便利です。
自分で運転しない時には通常タクシーに乗ります。タクシーを利用するには、タクシースタンドまで行く、タクシー会社に電話する、または道で流れに乗る方法です。しかし、すぐにタクシーに乗れるかは確定ではありません。そこで、ハイヤーを呼べるアプリ、Uber が利用者数を増加させてます。目的地を指示し、相乗り、普通車、高級車のいずれかを選び、示された値段を払います。支払いもあらかじめ登録しておけば、クレジットカードで自動的に引き落とされ、とても便利です。
先日サンパウロの大手スーパーマーケットに行き、店内にお得な価格の品があり、買おうとしたら、そのスーパーマーケットのアプリに入り、登録した者だけがその品をお得な値段で買えるとの注意事項が目に入り、驚きました。
銀行のスマートフォンアプリは、インターネットバンキングの一部の機能ができとても便利です。銀行に出向くことが少なくなりました。色んな範囲で使われている、アプリ。これからも新しいのがでてくるのでしょうね。

特派員

  • 皆木サンドラ 奈美
  • 年齢辰(たつ)
  • 性別女性
  • 職業語学教師、ペーパートールクラフター

ブラジル生まれのブラジル育ち。大学卒業後、夫の仕事の関係で3年間滞在したシンガポールにおいて習得したペーパートール(=シャドーボックス)や語学を教えています。多国の文化や習慣を上手に混在させているサンパウロでの生活がとても気に入っています。

皆木サンドラ 奈美の記事一覧を見る

What's New

REPORTER

What's New

PAGE TOP