【本日の営業に関するお知らせ】
ナレッジキャピタルの各店舗および施設は通常どおり営業いたします。
なお、一部店舗・施設にて営業開始の遅れ等がある場合がございます。
また、今後の状況により、営業内容・時間を変更させていただく可能性がございます。予めご了承ください。

  • 2015.08.28
  • ゴールドコーストのウォーキングコース
ゴールドコーストは、オーストラリア北東部に位置するクイーンズランド州にあります。人口は約50万人、州内では160万人のブリスベーンに次いで第二位、オーストラリア全体では第六位の規模を有する都市です。 今は冬ですが、ゴールドコーストでは、冬でも日中の平均気温は22~24度、昼間は日陰でなければ半袖でも気持ちがいいくらいの陽気が続いています。海では、海水浴をする人や水着で日焼けを楽しむ人も見ることができます。

ゴールドコーストと言えば、長く続く美しい海岸と、サーファーズパラダイスの街に立ち並ぶ高層ビル群を思い描く方も多いのではないでしょうか。海岸沿いには、世界でも有名なサーフィンやライフセーバーの大会が行われている美しいビーチの数々もありますが、今回は、私がいつも利用している地元のウォーキングコースの一つをご紹介いたします。

観光客が多いサーファーズパラダイスの街から車を南へ約20分走らせた所に、マイアミという小さな町があります。このマイアミと、バーレーヘッズという隣町の間にあるウォーキングコースが今回ご紹介する場所です。海辺と公園の間を歩くように歩道が作られており、朝から夕方まで、ジョギングやウォーキング、犬のお散歩やサイクリング、スケートボードなど、様々なアクティビティを楽しむ人々で賑わっています。

1
Photo1:
よく見ると歩道の真ん中に線が描かれています。日本と同じ左側通行です。


2
 Photo2:
左手側がビーチです。サーファーズパラダイスのビーチからここマイアミビーチまで、約8Kmの砂浜を歩いて来ることもできます。左奥に見える崖でいったん砂浜が行き止まりになります。  
 3
 Photo3:
この崖を登るための階段は幅が狭いため、皆交互に譲り合いながら利用しています。  




4
Photo4:
崖の一番上から見た景色。遠くに見える高層ビル群がサーファーズパラダイスです。


5
Photo5:
こちらは崖の反対側の景色。遠くに見える大きな丘がバーレーヘッズです。丘の麓の場所はサーフィンで有名です。


6
Photo6:
ヒト用の水飲み場の足元には、犬用も設置され、散歩中の犬にまで心配りされています。


   

7

   
           
  • Photo7
  •                    
   

8

   
           
  • Photo8
  •            

   Photo7,8 このウォーキングコースの特徴は、無料で誰でも利用できる運動マシーンが備え付けられているところです。

9
Photo9:
遠くに見えたバーレーヘッズの丘に近づいてきたところで引き返します。


10
Photo10: ウォーキング帰り道、マイアミの崖の上から見える風景。午後4時半過ぎから歩き始め、帰りにはこんなにきれいな夕焼け空を見ることができました。


遠出することもなく近くの場所で自然環境に恵まれ、一年を通じて、思い思いのアクティビティを毎日の生活として楽しむことができる、それがゴールドコーストのよいところでしょうか。

特派員

  • 菅沼 千栄子(旧姓 名倉)
  • 年齢丑(うし)
  • 性別女性
  • 職業会社員

2000年に渡豪。日系旅行会社勤務等を経て、2014年から現地建設会社に勤務。休日は、趣味の一つであるソイキャンドル作りやビーチウオークを楽しんでいます。当地のレアな生活情報をお伝えしたいと思います。

菅沼 千栄子(旧姓 名倉)の記事一覧を見る

What's New

REPORTER

What's New

PAGE TOP