• 2016.03.01
  • 何かと便利なユーカリオイル
オーストラリアといえばかわいいコアラが有名ですが、コアラの主食として知られるユーカリの木の葉。その葉から採れたオイル、ユーカリオイル(Eucalyptus Oil)は原産国なだけあり、お値段もお手頃で、スーパーマーケットや薬局で日本円で5~600円で購入できます。

Photo Eucalyptus
ユーカリオイルはハッカやペパーミントに似た、スーッとするさわやかな香りです。ユーカリオイル配合ののど飴なども出ておりますが、ミント味に洗剤を混ぜたような味に思えてしまい、私はあまり好みではありませんがこちらも好きな方と苦手な方とに分かれるフレーバーだと思います。

一般的にオイルバーナーやディフューザーなどで香りを楽しむのももちろんいいですが、オーストラリアで一番よく知られている使い方は下記の方法の、オイルが入った熱湯の蒸気を吸い込む方法です。ユーカリオイルは風邪やアレルギーによる鼻づまりや咳の症状を改善する効果があり、この方法はおばあちゃんの万能薬のように昔から使われています。あの有名なオーストラリアを舞台にした映画「クロコダイルダンディー」の中でも登場します。

用意するもの
:ユーカリオイル
:ボールや洗面器
:熱湯
:手ぬぐいやタオル(頭がすっぽりかくれるもの)

熱湯をボールまたは洗面器にいれ、ユーカリオイルを何滴か垂らします。蒸気に顔を近づけますが、その時手ぬぐいまたはタオルで頭をすっぽり覆い、蒸気が逃げないようにします。せきが出る場合はその蒸気をゆっくり吸い込みます。鼻づまりの場合も少しでも鼻から呼吸ができるようであればゆっくり鼻から吸い込みます。ユーカリオイルのさわやかな香りですっきりします。

ユーカリオイルは消臭効果や空気を浄化する作用もあることでも知られており、私は水に重曹、ユーカリオイル、レモングラスなどほかのエッセンシャルオイルを混ぜ、消臭スプレーとして使っています。ペットを飼っている家庭でも薬品配合の消臭剤より安全に使用できます。写真の100%ピュアオイルがスプレータイプになったものも市販されており、お部屋や靴などの消臭にもそのまま使えて便利です。

また、テープやシールなどを取った際に残るあのべたべたも、コットンなどにオイルを染み込ませて拭くときれいに取れます。(オイルなので拭くものによってはシミになることもなるのでご注意)     普段何気なく使っているオーストラリア原産の物にもいいものがたくさんありますので随時ご紹介していきたいと思います。



特派員

  • 菅沼 千栄子(旧姓 名倉)
  • 年齢丑(うし)
  • 性別女性
  • 職業会社員

2000年に渡豪。日系旅行会社勤務等を経て、2014年から現地建設会社に勤務。休日は、趣味の一つであるソイキャンドル作りやビーチウオークを楽しんでいます。当地のレアな生活情報をお伝えしたいと思います。

菅沼 千栄子(旧姓 名倉)の記事一覧を見る

REPORTER

PAGE TOP