• 2016.05.20
  • ヒッピーの香り漂うバイロンベイマーケット
週末になるとオーストラリアの町では各々マーケット(市場)が開かれています。今回ご紹介するマーケットは、オーストラリア最東端の町バイロンベイで毎月第一日曜日に開催されるバイロンベイマーケットです。このマーケットは他のマーケットと比べると規模も大きく、地元の方から観光客までたくさんの人が訪れています。
バイロンベイという町とその近辺の町には、昔からヒッピーが集まり住んでいることでも有名です。町の中でクリスタル(水晶)や天然石でつくられたアクセサリーを売っていたり、麻製バッグや洋服、木製打楽器やオーガニック化粧品など、いかにもバイロンベイらしいお店が立ち並んでいます。

photo1

このテントではマグカップの貸し出しをしています。マーケット内で販売している飲み物をマグカップに入れてもらいます。最後にテントに返却するという何ともエコなアイデアです。

photo2_2

バイロンベイ周辺にはたくさんのサトウキビ畑があります。地元で採れたサトウキビ100%ジュースの販売もしています。かなり甘いのかと思ったら意外とあっさりと飲みやすいジュースです。

photo3 オーストラリアでも人気のVolkswagenのコンビの荷台をテーブルにしてジャムやお茶を販売しています。
photo4 生のオレンジを絞った新鮮なオレンジジュース、オレンジでできたカウンターがかわいいです。
 
カラフルで大胆な店構えがいかにも外国らしく、見ているだけでも楽しくなります。

photo5 フルーツを練って紙のように薄く伸ばしたカラフルなお菓子
photo6 ターコイズやクリスタルなどの天然石とその石でできたアクセサリー屋さん
 
その他、オーガニックコーヒーや、窯で焼いた手作りピザや日本人の方が販売する餃子のお店などその場で食べられる屋台のお店もたくさん出ているので、途中で休憩しながらゆっくりと見て回ることができます。
まだまだご紹介したいお店がたくさんありますが次回のお楽しみに。


特派員

  • 菅沼 千栄子(旧姓 名倉)
  • 年齢丑(うし)
  • 性別女性
  • 職業会社員

2000年に渡豪。日系旅行会社勤務等を経て、2014年から現地建設会社に勤務。休日は、趣味の一つであるソイキャンドル作りやビーチウオークを楽しんでいます。当地のレアな生活情報をお伝えしたいと思います。

菅沼 千栄子(旧姓 名倉)の記事一覧を見る

REPORTER

PAGE TOP