• 2016.06.07
  • ディスカウントドラッグストア
日本では、薬局のことを「ドラッグストア」で慣れ親しまれていると思いますが、英国の流れで、オーストラリアでは薬局のことをケミスト(Chemist)やファーマシー(Pharmacy)と呼んでいます。そしてここオーストラリアにも日本のディスカウントドラッグストアのようなお店がいくつかあり、日本のお店のように広告の品や、お買い得商品などのチラシが派手に飾られています。

photo1 photo1 :店の外観。入口にたくさんのサングラスが売られているのが日差しの強いオースオラリアらしいです

どのようなものが売られているかというと、日本と同じように、薬、応急手当用品、サプリメント、シャンプー、歯磨き粉、食器洗剤、おむつ、化粧品などですが、プロテインやサプリメントの種類の多さが特徴だと言えます。サプリメントには日本ではあまりみかけないようなものもあります。また、健康食品の品揃えもよく、定番のオーストラリア原産のプロポリスやローヤルゼリー、少し前に日本でも流行ったココナッツオイルや、日本ではまだあまり知られていないオメガ3配合でフィッシュオイルのような魚臭さがなく人気の“クリルオイル”やオリーブの葉から抽出した“オリーブリーフエキス”などが様々販売されています。
余談になりますが、プロポリスはオーストラリア土産として人気がありますが、私は今までプロポリスを服用したことがあるというオーストラリア人に会ったことがありません。名前を言ってもそれが何かも知らない人もいるくたのでびっくりしました。
プロテイン類はオーストラリア人に人気のため、様々なタイプがあります。ジムで体を鍛えているような男性に人気なのはもちろんですが、女性もただ痩せて華奢であるよりも若干筋肉をつけた体のほうが魅力的だと思っている人が多いため女性にも人気であります。

photo2 photo2:オーストラリアでは医者からの処方箋の薬をこのようなドラッグストアのカウンターで購入することができます

ちなみにドラッグストアで見つけた私のおすすめ商品をご紹介します。 以前もご紹介しました100%ピュアユーカリオイルがスプレータイプになったものです。ユーカリオイルのほかにラベンダー、ティーツリーオイルのスプレーもあり、私はラベンダーがお気に入りです。ラベンダーはリラックス効果があるので寝る前に寝室にスプレーしたり、クローゼットの中にスプレーしたりとオイルよりも便利です。

photo3 photo3 :ユーカリ、ラベンダー、ティーツリーオイルのスプレータイプ

次に、サプリメントがおいしいグミタイプになったものです。おいしいグミならビタミンCやBのようなこまめに摂取したほうがいいビタミンも気軽に補充できます。

photo4 Photo4: サプリメントのグミタイプ

そして見た目は地味ですが、中に麦の入った小さな枕のような“ウィートバッグ”はレンジで温めるとカイロのように暖かくなります。これがじわじわとやさしく温まるので肩こりや疲れ目などにもおすすめです。

photo5


半額セールや一人一個のみなどのお買い得商品につい買い過ぎてしまいますが、見て歩くだけでも楽しいのでついつい足を運んでしまうお店の一つです。


特派員

  • 菅沼 千栄子(旧姓 名倉)
  • 年齢丑(うし)
  • 性別女性
  • 職業会社員

2000年に渡豪。日系旅行会社勤務等を経て、2014年から現地建設会社に勤務。休日は、趣味の一つであるソイキャンドル作りやビーチウオークを楽しんでいます。当地のレアな生活情報をお伝えしたいと思います。

菅沼 千栄子(旧姓 名倉)の記事一覧を見る

REPORTER

PAGE TOP