Food&Wine Expo|菅沼 千栄子(旧姓 名倉)|ナレッジワールドネットワーク|アクティビティ|ナレッジキャピタル

  • 2020.02.10
  • Food&Wine Expo
ゴールドコーストで毎年開催されるFood & Wine Expoに行ってきました。名前の通り食べ物とワインの博覧会。オーストラリアは美味しいワインでも有名ですが、このイベントには美味しい食べ物やワイン好きが集まります。ゴールドコーストで大きな催し物が開催される際はだいたいゴールドコーストコンベンションセンターが会場になります。この大きな会場には約80の店舗が出店し、ワイン以外にもシャンパン、ビール、ウィスキー、カクテルのスピリッツや、チーズ、チョコレート、ビーフジャーキーなどの食べ物とワインに関連している店舗がズラリと並び、試飲、試食ができます。会場にあるメインステージでは、“セレブリティーシェフ”と呼ばれる有名人シェフがクッキングのデモンストレーションを行ったり、事前予約でセレブリティーシェフのコース料理を味わえる団体用のテーブルもセットされています。入口で入場チケットを購入し、チケットを見せ中に入るとまず入り口に専用のワイングラスを購入するブースがあります。ここで専用のワイングラスを購入しないと各ブースでのワインを試飲できないので、まずはワイングラスを購入しました。2年前にも来た事があるのですが、その時購入したワイングラスと全く同じ形のグラスで、友人はちゃんと前回購入したグラスを持参してきていました。$6の少し小さめのサイズのグラス製のワイングラスですがこれがあれば会場内のどこに行っても何度でもワインが試飲できるのです。このイベントは金土日の3日間開催されています。私は金曜日の夕方から行きましたが平日というのもあり会場内も比較的すいておりました。友人達と会場内で合流し、まず向かった先がオイスター&スパークリングバーです。前回同様ここで生ガキとシャンパンを買って食べてからのスタート。生ガキが売り切れてしまう前に先に行きました。シドニーロックオイスターというシドニー産の小ぶりでクリーミーな生ガキです。そしていよいよ会場内を回っていきます。ワインの試飲は小さなワイングラスに少し注がれるだけですが、たくさんのブースで試飲をして回ると結構な量を飲むことになるので注意しないとすぐに酔ってしまいます。気になるもの、飲みたいものだけに絞らないと飲みすぎて酔いが回ってもう何が何だか味もわからなくなってしまいます。また出店店舗も多いのでどこでどのワインを飲んでどれが美味しかったかをちゃんと覚えておかないと後でどこのお店のものだったかが分からなくなってしまうなんていうことも。。前回来た時に購入した防腐剤なしのオーガニックのワインの店がまた出店していたのでそこでいくつか試飲しました。ワイン好きの人の中にはオーガニックワインは味気ないから好きじゃないという人もいますが、ここの会社のワインはどれも美味しく飲みごたえもあり、今回も友人とシェアして1ダース購入しました。1ダース購入すると無料で郵送してもらえます。ここに出店しているワイン会社のワインのほとんどが普通のボトルショップ(酒屋)では販売しておらず、していたとしてもほんの一部の種類だけで、ほとんどがレストランに卸していたり、ウェブサイトから購入するようなワインなので、ここで試飲をして美味しいから今度酒屋で買おうということがなかなか難しく、美味しいワインに出会ったらパンフレットや名刺をもらったり購入方法を聞いたりその場で買って帰ることになります。その場で1-2本のワインを購入した場合、買ったワインを持って歩き回りたくなかったので一通り試飲してからお目当ての店に戻り、帰る間際にまとめて購入するようにしています。



会場に入るとすぐあるグラス販売コーナー。この専用のワイングラスを購入しないと試飲できません。グラスのみと専用の首からかけれるホルダー付きタイプもあります。




オイスター&シャンパンバー。この生ガキは小ぶりですがクリーミーでとっても美味しいです。



会場内メインステージでのクッキングクラス。この時間が子供達専用のお料理教室が開催されていました。 



オーストラリアでもクラフトビールが人気です。人気のバイロンベイ発のビール“ Stone & Wood”のブース。



美味しいビーフジャーキー発見。生ハムくらい柔らかいものから定番の固いものまで。オージービーフはやはり美味しいです。



私はストレートで飲めませんが、ウィスキーの試飲ブースもありました。




今回購入した物の一つ、ベトナムディッピングソース。生春巻きにつけて試食しました。レモングラスがきいててとっても美味しかったです。グリルしたエビや肉につけて食べたら絶対美味しいやつです。防腐剤、化学調味料無添加。


オーガニックワイン会社のRaw Wine。ラベルもかわいくて味も美味しいです。“Purple Reign”という名前の紫色のワイン。この紫は天然の色素です。白ワインのようなすっきりだけどみずみずしい味。見た目の綺麗さと珍しさでこれも購入しました。


ほんの一部のお店しかご紹介できませんでしたが、お酒を飲める年齢であれば誰でも行ける美味しいイベントです。普段なかなかこんなにたくさんのワインを試飲する機会もないですし、珍しいチーズなど美味しいものにも出会えました。試飲していくうちにほろ酔いになり、またついつい買いすぎてしまうパターンでしたが。。

特派員

  • 菅沼 千栄子(旧姓 名倉)
  • 年齢丑(うし)
  • 性別女性
  • 職業会社員

2000年に渡豪。日系旅行会社勤務等を経て、2014年から現地建設会社に勤務。休日は、趣味の一つであるソイキャンドル作りやビーチウオークを楽しんでいます。当地のレアな生活情報をお伝えしたいと思います。

菅沼 千栄子(旧姓 名倉)の記事一覧を見る

What's New

REPORTER

What's New

PAGE TOP